限界に挑戦 セイタカシギ(絶滅危惧種)

野鳥の世界 セイタカシギ

観る者を圧倒する細くて長~い足の持ち主、セイタカシギ。セイタカシギは、この長い足を活かして深い場所でも採餌できると言われています。では、セイタカシギが採餌できる水深の限界は一体どのくらいなのでしょうか?
今回は、セイタカシギの採餌場所についてのお話です。

セイタカシギは、湿地・干潟・湖沼・水田などで小魚や昆虫類、甲殻類などを捕食します。今回見かけたセイタカシギたちは、渡り途中か越冬を目的に渡来したのかどちらか不明ですが、約10羽以上が草地や水田で採餌していました。

セイタカシギ16
2013年9月 沖縄県本島中部 草地で採餌するセイタカシギ(若鳥)

セイタカシギの足の長さは約25cmもあります。体のバランスからしても、他の野鳥と比べてみても、驚くべき長さです。

セイタカシギ17
ヒバリシギ(左)とセイタカシギ(右)

水深の浅いところで採餌する場合は、かえってこの長い足が邪魔になりそうですが、どうでしょうか?水深約5cmの場所で採餌するセイタカシギの様子を観てみると・・・器用に足を曲げています。

セイタカシギ18
水深の浅い場所で、足を曲げて採餌するセイタカシギ(メス)

今度は深い場所で採餌するセイタカシギを観てみます。実験に参加してくれるのは、下の写真の若鳥です。

セイタカシギ19
セイタカシギ(左:若鳥)、(右:成鳥オス)

親子かどうか分かりませんが、成鳥のオスが若鳥にエールを送ります。

セイタカシギ20
「頑張れよ、若!」 セイタカシギ(オス)

では、若さん(若鳥)にチャレンジしてもらいます。若さんがそろそろと深い場所に移動していきます。

セイタカシギ21
深い場所に移動中のセイタカシギ(若鳥)

水深約20cmの場所で採餌します。首をドボン!

セイタカシギ22
水深約20cmで採餌中

さらに深い場所へ移動します。水深約30cm。これ以上深いと歩くことができないはず。

セイタカシギ23
水深約30cmが歩ける限界?

水深約20cmの場所に戻り、再び採餌します。

セイタカシギ24
再び、水深約20cmで採餌中

セイタカシギは泳ぐこともあるようですが、泳ぎながら採餌はしないと思われるため、歩いて採餌できる水深の限界はおそらく約30cmでしょう。

若さん、実験に参加してくれてありがとう。先輩たちを見習って、無事、越冬してくださいね、またお会いしましょう!チュ!

<余談>
思いがけず、多くのセイタカシギと出会う機会に恵まれ、個体ごとの羽色の違いや、他の野鳥との共存の様子などを観察することができました。セイタカシギの生息数は増加傾向にあるとのことなので、このまま順調にいけば、いつか晴れて絶滅危惧種の指定から外してもらえるかもしれませんね。

セイタカシギの関連記事:
「新天地を求めて セイタカシギ(絶滅危惧種)」はこちら
「タコ(凧)はコリゴリ セイタカシギ(絶滅危惧種)」はこちら
「貴婦人の素顔 セイタカシギ(絶滅危惧種)」はこちら

<セイタカシギを脅かすもの>
湿地・干潟・湖沼・水田の減少:生息場所がなくなります。繁殖地、越冬地の両方の環境が整っている必要があります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ