農道を封鎖せよ! アマサギ

野鳥の世界 アマサギ

渡り途中か越冬を目的に渡来する場所では、アマサギの集団をよく見かけます。アマサギたちの行動はとても面白いので、見かけるとチェックするようにしています。今回は、さまざまな場所を占拠するアマサギたちの様子を紹介します。

さて、アマサギたちはどんな所にいるのでしょうか?

まずは、草地に出没!

アマサギ22
2013年9月 沖縄県本島中部 草むらにうごめく白い物体

アマサギ23
草むらを占拠中のアマサギ

アマサギ24
「何か問題でも?」 アマサギ

次は、農耕地に出没!

アマサギ25
畑に数十の白いポツポツが。

アマサギ26
畑を占拠中のアマサギ

アマサギたちの羽色は白い冬羽だったり、オレンジっぽい夏羽から冬羽へ換羽中だったりとさまざまです。

今度は、木の上に出没!時間は朝6時頃なので、この木で寝ていたようです。

アマサギ27
木を占拠中のアマサギ

そして、こんなところにも出没。農道のド真ん中!です。

アマサギ28
「農道を封鎖中せよ!」 アマサギ

と相談しているのかどうか分かりませんが、アマサギたちが農道いっぱいに広がっていたため、車で前に進めず立ち往生してしまいました

アマサギ29
あの~、通ってもよろしいでしょうか?

アマサギ30
「どうする?封鎖を解除する?」 相談中のアマサギ

待つこと数分。ようやくアマサギたちに封鎖を解除してもらい、車で通行することができました!
気前よく封鎖を解除してくれてありがとう、アマサギさんたち。お元気で!チュ!

<余談>
通常、白いサギは気品のある感じがしますが、アマサギだけは別です。
アマサギは顔つきがやんちゃそうだし動きも本当にユーモラスで、気品どころか「いたずらっ子」といった感じがします。西表島で執拗に牛をマークするアマサギの光景を思い出すと今でも「プッ」となります。いつも笑いを届けてくれるアマサギたちに感謝!

アマサギと牛との愉快な関係「モーいい加減にして! アマサギ」の記事はこちら

<アマサギを脅かすもの>
草原・農耕地・森林の減少:生息地がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ