北海道探鳥旅行記 2012年7月 第6話

野鳥の世界 北海道探鳥旅行記 2012年7月 3日目

最終日は小雨のち曇り。気温は10度ぐらいで寒かったです。

4時起床、4時20分頃、早朝探鳥に出発です。
霧が出ていて雨も降っているため、納沙布岬方面に向かい、車中から探鳥することに。

北方原生花園とその周辺 午前4時30分~6時頃。

見渡す限りの草原が続いています。さて、誰がいるでしょうか?

北海道33
北方原生花園付近の風景

オオジュリンやノゴマが電線に止まり、さえずっています。

オオジュリン8
オオジュリン(オス)[夏羽]

ノゴマ7
ノゴマ(オス)

コムクドリのオスとメスが姿を見せてくれました。

コムクドリ21
コムクドリ(オス)

コムクドリ22
コムクドリ(メス)

草むらにヒバリの姿がチラホラ見えます。

ヒバリ9
ヒバリ

ところどころ、馬たちの姿も。

北海道34
食事中の馬たち

左端の白い馬の背にカラスが乗っています。何かを食べているようです。
よ~く観るとトカゲのようなものを食べています。なんでわざわざ馬の背中の上で?と思うのですが、馬は怒らないんですね。

北海道35
馬の背中に乗り、トカゲのようなものを食べるカラス

他にはノビタキ、アオジ、カワラヒワ、カッコウ、コヨシキリがいました。

納沙布岬とその周辺 午前6時10分~7時頃。

日本最東端の岬に到着です。

北海道36
望郷の岬公園

納沙布岬から海を眺めてみます。が、濃霧のため何も見えず・・・。

北海道37
岬からの風景

どんよりとした天候だとうら寂しい感じがしますが、ここでも野鳥が元気な姿を披露してくれました。

ヒバリ数羽が草地をウロウロしています。

ヒバリ10
ヒバリ

オオジュリンのオスが飛び回っています。食事中のようです。

オオジュリン9
オオジュリン(オス)[夏羽]

他にはノゴマ、カモメ類、ノビタキの姿が。

納沙布岬付近にも住宅がありました。集落のあるところには・・・スズメが棲みつきます。夏季、日本の平地で最も寒い場所ですが、さて、スズメはいるでしょうか?探してみると・・・いました!

スズメ39
スズメ

日本最東端のスズメの詳細記事「住めば都 スズメ」はこちら

納沙布岬を後にし、根室半島北部での探鳥が続きます!

北海道探鳥旅行記 2012年7月 第7話へ続く

北海道探鳥旅行記 2012年7月 トップへ戻る
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ