優しいヒゲ面 ウトウ

野鳥の世界 ウトウ

夏羽は、おじいちゃんのような風貌のウトウという鳥さんがいます。ウミスズメの仲間の野鳥で、東北地方南部以南では冬季、北海道や本州北部では周年観察することができるようです。

今回は、このウトウのお話です。

船の上から、たくさんの海鳥たちを観察している際、ウトウの群れを何度か見かけました。この日、ウトウは数百羽いたようですが、まとまってではなく数羽単位でプカプカと浮いていました。船はユラユラと揺れまくるし、雨でカメラも双眼鏡もビショ濡れになるしで、コンディションはよくないのですが頑張ってパシャリ。

ウトウ1
2012年7月 北海道根室市 ユルリ島、モユルリ島付近 ウトウ

ウトウの夏羽の顔は、なかなか面白いです。眉毛とヒゲがあるように見えます。ウトウの体長は約38cmですが、遠くからでもこのヒゲ面が見えると、ウトウ!と分かります。

ウトウ2
ヒゲ面が目印のウトウ(夏羽)

ウトウのくちばしはオレンジ色で、上部のつけ根に突起があります。この突起も冬羽ではなくなります。

ウトウ3
くちばしの上部のつけ根に突起が。コブみたい! ウトウ(夏羽)

ウトウは離島などの傾斜面に1~2mの穴を掘って巣を作り、夜明け前に巣を離れて海で魚を捕り、日没前に巣に戻ります。この時見かけたウトウたちは、近くのユルリ島・モユルリ島で繁殖していたと思われます。ウトウは潜水上手で主食は魚類、非繁殖期はイカ類や甲殻類なども捕食するそうです。

ウトウ4
顔はおじいちゃんみたいだけど実は潜水上手

雨が降り、霧も発生する中、姿を見せてくれてありがとう。船酔いがひどかったので、次は陸地で会いたいです、ウトウさん!チュ!

<余談>
ウトウの繁殖地は天売島が有名です。以前、TVで観たのですが、夕方一斉に天売島の巣穴に戻ってくる光景は凄まじいものがありました。あれだけの数のウトウが繁殖できる場所は、そうそうないでしょう。(天売島海鳥繁殖地として国の天然記念物に指定されています)
いつか、まわりはヒゲ面のおじいちゃん(ウトウ)だらけ!という光景を見てみたい、です。

<ウトウを脅かすもの>
離島などの繁殖地の環境悪化:子育てができなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ