奄美大島探鳥旅行記 2012年5月 第3話

野鳥の世界 奄美大島探鳥旅行記 2012年5月 2日目

2日目の早朝は小雨、日中の気温は26℃ぐらい。早朝探鳥は、宿泊施設のベランダから庭を観察することに。

宿泊施設の庭 午前6時頃~7時頃。

誰か来てくれるかな?と待っていると、リュウキュウアカショウビンが姿を見せてくれました。「キョロロロロー」とよく鳴いています。

リュウキュウアカショウビン34
リュウキュウアカショウビン

リュウキュウズアカアオバトは、実のようなものを食べています。

リュウキュウズアカアオバト1
リュウキュウズアカアオバト

雨が止んだので、どんよりとした天候ですが、奄美自然観察の森へ行ってみることに。

農道の電線にも、ポツン、ポツンと野鳥が止まっています。キセキレイ、コムクドリ(オス)、リュウキュウキジバトの姿が見えます。

奄美自然観察の森に到着。ところが・・・霧が発生していて視界が悪く、野鳥観察には不向きな状態です。

奄美大島2
霧が発生!野鳥観察は・・・?

せっかく来たので森の中へ入ってみることに。

奄美自然観察の森 午前11時頃~11時30分頃。

薄暗いのですが、固有種のアカヒゲ(絶滅危惧種)がチラリと姿を見せてくれました。

アカヒゲ6
アカヒゲ(オス)

次は、水田地帯の秋名へ向かうことに。

秋名の田んぼ付近 午後0時頃。

山道の脇にキセキレイの姿が。

キセキレイ12
キセキレイ(オス:夏羽)

野鳥が警戒しないよう、車の中から観察を続けます。水田にはコサギ、チュウサギ(準絶滅危惧種)と数羽のアマサギがいます。

コサギ16
コサギ

チュウサギ19
チュウサギ

アマサギ20
アマサギ(夏羽)

天候が怪しくなってきました・・・が、もうしばらく、探鳥を続けることに。

奄美大島探鳥旅行記 2012年5月 第4話へ続く

奄美大島探鳥旅行記 2012年5月 トップへ戻る
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ