奄美大島探鳥旅行記 2012年5月 第2話

野鳥の世界 奄美大島探鳥旅行記 2012年5月 1日目の続き

大瀬海岸 午後5時頃。

数羽のクロサギの姿が見えます。

クロサギ13
クロサギ(黒色型)

このクロサギは、アオサギ親子のことがすっかり気に入ってしまい?近くをウロウロし続けていました。。

クロサギ10
クロサギとアオサギの3ショット

クロサギとアオサギの詳細記事「仲間外れは誰? クロサギ」はこちら

カワセミが岩場に止まっています。日の光を浴びて綺麗です。

カワセミ12
カワセミ(オス)

この後、午後8時からナイトツアーです。さて、誰に会えるでしょうか?

奄美大島南部のとある森 午後8時頃~午前0時頃。

ガイドさんの運転する車に乗り込み、いざ出発。今回は、南部の山道を進んでいきます。岩がゴロゴロでものすごく揺れます。

山道のあちらこちらで固有種のアマミヤマシギ(絶滅危惧種)が姿を見せてくれました。

アマミヤマシギ2
アマミヤマシギのペア

アマミヤマシギ3
移動する時も仲良く一緒に

タイミングによってはアマミヤマシギを全く観察できない日もあるそうですが、この日は次々と姿を現してくれたため、大当たりとのことでした。

アマミヤマシギ6
アマミヤマシギ

アマミヤマシギの詳細記事「真っ暗闇の晩さん会 アマミヤマシギ(絶滅危惧種)」はこちら

そして、奄美大島のアイドル、固有種のアマミノクロウサギ(絶滅危惧種)の登場です。両手、両足を揃えて、ピョン、ピョンと飛び回る姿の可愛らしいこと!

アマミノクロウサギ1
アマミノクロウサギ(ボケてますが・・・)

そして、奄美大島の固有種で、とっても大きなオットンガエル(絶滅危惧種)が山道にで~んと居座っています。ここでじっとしていると、ハブに狙われそう?

オットンガエル1
オットンガエル

夜の12時前にナイトツアー終了です。長い一日でした!明日は、誰に会えるかな?

奄美大島探鳥旅行記 2012年5月 第3話へ続く

<余談>
ナイトツアーがあるので、夕食をゆっくり食べる時間がとれず、途中立ち寄った商店で焼き芋を買って食べることにしました。
鹿児島はサツマイモが有名ですが、さて、お味は?
な、な、なんと、これはスイートポテト?と思うぐらい、甘味があって美味しいです!今まで食べた焼き芋の中では、No.1の美味しさでした。
次に行った時も、焼き芋を食べようっと!

奄美大島探鳥旅行記 2012年5月 トップへ戻る
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ