河原の主 イカルチドリ

野鳥の世界 イカルチドリ

河原などでよ~く観ないと発見しづらい、イカルチドリという鳥さんがいます。チドリの仲間の野鳥で、北海道で夏季、南西諸島で冬季、本州~九州では周年観察することができるようです。

数年前、イカルチドリの群れを見かけた場所があり、「まだ生息しているだろうか?」と思い、確かめてみることに。前回出会った時は、たくさんのイカルチドリが空地でウロウロしていましたが、今回は・・・その空地が消滅し、ドデカいビルが建っていました。はて、イカルチドリたちはどこに?

イカルチドリは普段は河原に生息しているので、付近の河原を探してみると・・・いました!数羽のイカルチドリを発見。

イカルチドリ1
2013年2月 埼玉県とある川岸 イカルチドリ(メス)[夏羽に換羽中]

イカルチドリはコチドリによく似ていますが、イカルチドリの方がより大きく体長は約21cmです。

コチドリは砂地を好み、イカルチドリは砂礫地を好むそうです。この時出会ったイカルチドリたちも砂礫地と川岸を歩き回っていました。イカルチドリはじっとしていると、小石などに紛れてしまい、どこにいるか分かりづらいです。

イカルチドリ2
この中にイカルチドリが。ど~こだ?

イカルチドリは、休憩も、子育ても砂礫地でおこないます。この時出会ったイカルチドリの中には、眠りこけている鳥さんもいました。開けた場所で堂々と眠れるとは、天敵に見つからない自信があるのでしょう。

イカルチドリ3
居眠り中のイカルチドリ(オス)[夏羽]

イカルチドリのオスの夏羽は、頭頂と胸の帯が黒いです。イカルチドリの換羽の時期は早く、まだ冬なのに、もう夏羽に変わりつつあります。

イカルチドリ4
イカルチドリ(オス)[夏羽に換羽中]

イカルチドリのメスは、オスに比べて色味が薄いです。

イカルチドリ8
イカルチドリ(メス)[夏羽に換羽中]

イカルチドリは昆虫類などを捕食するため、この時も、歩き回って食べ物を探していました。イカルチドリは、歩き始めるとわりとスピードが速く、スタスタスタ~と行ってしまいます。

イカルチドリ5
ちょっと目つきが悪いイカルチドリ(オス)[夏羽に換羽中]

食事の合間に水浴びもします。

イカルチドリ6
水浴び中のイカルチドリ

水浴び後は、すっきり!とした顔をしています。寒い冬でもお構いなしですね。

イカルチドリ7
水浴び完了!(メス)[夏羽に換羽中]

この河原にはイソシギもいて、イカルチドリとケンカばかりしていました。勝負は五分五分といったところでしょうか。

狭い河原なのでライバルも多いですが、今後もこの場所で頑張って生き抜いていってください、イカルチドリさん!チュ!

<余談>
残念ながら、埼玉の河川の水質はよくないようで、よく新聞などにワースト○位などと載っています・・・。それでも、生き物たちは必死で生息できる環境を探し、何とか生き延びているようです。数年前に見かけたあの野鳥は、まだ同じ場所にいるだろうか?と探しに行き、見つかるとほっとします。

条件のよい場所なんて簡単には見つからないので、これ以上、彼らの棲家を奪うことにならないよう、願うばかりです。

チドリの関連記事:
「寒さにも負けず 越冬チドリ」はこちら

<イカルチドリを脅かすもの>
河川・河原・湖沼の減少:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ