ビッグサイズは有利?不利? オオアカゲラ

野鳥の世界 オオアカゲラ

アカゲラより一回り大きい、オオアカゲラという鳥さんがいます。キツツキの仲間の野鳥で、日本では周年観察することができますが、開発などの影響により生息数が減少しているそうです。

今回は、このオオアカゲラのお話です。

山林を散策中、大きなドラミングの音が聴こえてきました。アカゲラアオゲラか?と探していると、今回はオオアカゲラでした!

オオアカゲラ3
2012年12月 奥多摩の山林 オオアカゲラ

オオアカゲラは体長約29cmで、くちばしも大きく、木を突っつくドラミングの音も豪快です。
オオアカゲラは腹部に縦の黒斑があるのですが、アカゲラ(成鳥)にはありません。

オオアカゲラ4
腹部に縦の黒斑があるオオアカゲラ

頭部が赤いので、この時出会ったのはオスのオオアカゲラです。

オオアカゲラ5
赤い帽子をかぶっているよう? オオアカゲラ(オス)

北海道にはエゾオオアカゲラ、本州の中部以北にはオオアカゲラ、中部以南・四国・九州にはナミエオオアカゲラ、奄美大島にはオーストンオオアカゲラ(絶滅危惧種)が生息しますが、色味の濃いオーストンオオアカゲラ以外は識別は難しいようです。

オオアカゲラ6
オオアカゲラ(左:オス)、オーストンオオアカゲラ(右:オス)

オオアカゲラは昆虫類を主に食べますが、秋は木の実も食べるそうです。もう木の実はなさそうなので、この時出会ったオオアカゲラは昆虫を探して食べているようです。

オオアカゲラ7
昆虫を探すオオアカゲラ

環境の変化に適応し、数を増やしつつあるのは体の小さなコゲラ。環境の変化に適応できず、減少傾向にあるのは体の大きなオオアカゲラ。

オオアカゲラは体が大きいため、営巣には大木が必要となります。その大木が伐採などで減ってしまうと、オオアカゲラの生息数も減ってしまいます。体が大きいというのは、環境の変化の影響を受けやすく、生存競争下では不利なのかもしれません。

オオアカゲラ8
「1対1ならコゲラに勝つ自信あり!」 オオアカゲラ

体の小さなキツツキに負けないよう、頑張って生き抜いていってください、オオアカゲラさん!チュ!

<余談>
ビッグサイズが不利というのは、人間にも当てはまるかも。
体の大きい人は、それだけより多くの食べ物を必要とするので、食糧危機の際には大ピンチに陥ります。

現在、地球上には約70億人もの人間がいて、やがて100億人になると言われています。地球がまかなえる人数は約20億人だそうです・・・。

自然界では野鳥も含め、過剰に太った動物はいません。人間もできるだけ体をスリムにして自然に近い状態にしておき、少しの食物で生命を維持できるようにしておいた方がいいかも?

<オオアカゲラを脅かすもの>
森林破壊:生息地がなくなります。
大木の減少:営巣場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ