北海道探鳥旅行記 2011年10月 第4話

野鳥の世界 北海道探鳥旅行記 2011年10月 2日目の続き

遠出の前に海岸もチェック!

ウトロの海岸 午前8時頃。

たくさんのカモメ類が。

セグロカモメ1
岩礁の白っぽい点がカモメたち

セグロカモメ2
セグロカモメ(冬羽)

ウミウもたくさんいます。

ウミウ3
ウミウ

この後、屈斜路湖に向けて出発!

途中の農耕地にトビが10羽ぐらい飛翔しています。何か食べ物があるのでしょうか。

屈斜路湖・和琴半島 午後12時30分~14時。

川湯ビジターセンターで和琴半島に野鳥が多いとお聞きしたので、行ってみると・・・
ゴジュウカラ、ハシブトガラ、コゲラ、アカゲラ(声のみ)、ミヤマカケス2羽、シマエナガの群れを見かけました。

コゲラ14
エゾコゲラ

ヒガラ8
ヒガラ(幼鳥)

時間帯のせいか、あまり野鳥の姿は見えませんでしたが、屈斜路湖の景色はきれいでした。

北海道24
屈斜路湖

知床に戻るのに時間がかかるため、出発することに。探鳥というより、ブラブラ遠出となってしまいましたが、とても気持ちのよい日でした。

北海道14
花畑もきれい!

夕方、知床のとある公園を散策してみることに。

知床 午後4時30分~5時。

ゴジュウカラ、アカゲラが姿を見せてくれました。

ゴジュウカラ8
シロハラゴジュウカラ

アカゲラ24
エゾアカゲラ(オス)

もう2日目が終了。夕焼けがきれいです!

北海道25
夕方の風景 オロンコ岩

いよいよ明日は、最終日。屈斜路湖まで行ってみたものの、まだ目的の鳥さんに出会えていません。
明日は、会えるかな?

北海道探鳥旅行記 2011年10月 第5話へ続く

<余談>
屈斜路湖に行く途中、いくつか牧場があり、鼻がおかしくなるぐらい、大変素敵?な臭いを放っている場所がありました。
屈斜路湖から知床への帰りがけ、あーちゃんはウトウトと居眠りをしてしまったのですが、寝ている人間の臭覚がどの程度利くものかテストしてみたかったのですが、たーさんがうっかり車の窓を閉めてしまっていたため、テストができませんでした。
ビックリして飛び起きるのか?または、眠ったままなのか?とても気になるので、次の機会にぜひ試してみたいと思います!

北海道探鳥旅行記 2011年10月 トップへ戻る
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ