美声は罵声 アカヒゲ(絶滅危惧種)

野鳥の世界 アカヒゲ

2010年2月 鹿児島県 奄美大島

世界中で南西諸島の一部の島と長崎県の男女群島にしか生息していない、アカヒゲ(天然記念物)という鳥さんがいます。生息数が少なく、絶滅が危ぶまれています。

今回は、奄美大島で出会ったアカヒゲのお話です。

朝9時頃、奄美大島北部のとある森に行ってみたところ、「ピルルルルー」という、アカヒゲの美声が聴こえてきました。これは、「幸先よし!」と思いきや、なかなか姿を見せてはくれません。暗い木々の間から、オレンジ色の姿が、チラリチラリと見える程度で、とても写真を撮らせてもらえそうもない・・・。

同種である沖縄県本島北部に生息するホントウアカヒゲは人懐っこいので簡単に写真を撮らせてもらえたのですが、奄美大島のアカヒゲは様子が違っていました。 自分から人前にわざわざ出てくる、ということはなさそうです。これは写真撮影は無理かも・・・。

そして、しばらく観察していると、「ピルルルルー」の声が1羽だけではなく、もう1羽いることに気づき、森の中をこの2羽で忙しく動き回りながら、鳴きあっていました。
「ははぁ~、これは縄張り争いの真っ最中!ということは、そちらに気をとられているので、写真を撮らせてもらうチャンスがあるかも!」と思い、もう少し様子をみることにしました。

やはり、チャンスは訪れました!この2羽が道路を渡って向こう側の森の端に姿を現しました。ここで初めて、全身を見せてもらうことができました。しかし、ちょこまか、ちょこまか、とよく動く、動く・・・。苦労の末、何とか写真を撮らせてもらえました。

アカヒゲ2
縄張り争い中のアカヒゲ(オス)

アカヒゲ1
アカヒゲ(オス)には脇腹に黒い模様がありますが、
沖縄のホントウアカヒゲ(オス)にはこの模様はありません。

ここで、「ピルルルルー」の声がさらに増えていることに気づき、暗い森の中をよ~く観ると、何と4羽で鳴きあっていました!あっちで「ピルルルルー」、こっちで「ピルルルルー」。
人間の耳には、何とも心地よい鳴き声に聴こえるのですが、縄張り争い中のアカヒゲ本人たちにしてみると、どうやら罵声を浴びせかけているようです。「ここは、俺のもんだ!」とか、「出て行け!」とか・・・。

約1時間近く観察していましたが、この罵声合戦は、まだまだ終わる気配はなく、結局、いつ頃、決着がついたのか定かではありません。
(夕方、再度、この森を訪れ、オーストンオオアカゲラに出会った時は、この「ピルルルルー」は、聴こえませんでした。)

奄美大島の空港で、飛行機を降りた直後の廊下付近で、「ピルルルルー」の美しい音声を流していました。「あっ!ようこそ!の意味ね!」と到着時には思ったのですが、実は鳥語で「出て行けー!」だったかもしれませんね

美声は罵声!ということを教えてくれたアカヒゲさん、また、お会いしましょう!チュ!

<余談>
野鳥たちの鳴き声には、実に様々な意味があり、人間の耳には、「何て、心地いいんだろう!」と思われる音であっても、実は警戒音であったりします。
野鳥たちの警戒音が分かるようになると、ある場所に足を踏み入れた途端、あちらこちらからブーイングの雨、嵐状態になり、意気消沈させられることもあります
訳すと、「おい、二本足の生き物がきたぞ!みんな、気をつけろ!」、「あいつら、まだいるぞ!しつこいな!」、「もっと、ブーイングしてやれ!」といった感じです。探鳥時には、心地よい音の中にも、野鳥たちの真意を汲み取り、気をつけてあげる必要がありますね。

アカヒゲの関連記事:
アカヒゲ(メス)の記事「たまには気晴らし アカヒゲ(絶滅危惧種)」はこちら
沖縄本島北部に生息するホントウアカヒゲの記事「美声にうっとり ホントウアカヒゲ(絶滅危惧種)」はこちら

<アカヒゲを脅かすもの>
森林破壊:生息地が減少するようです。
マングース、野猫:ヒナを捕食しているそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

こんばんわ
アカヒゲと出会えるなんて羨ましいです!
私もいつかは訪れてみたいと思います!

atekichiさんへ

こんばんわ。コメントをくださり、ありがとうございます!
ぜひ、いつか、アカヒゲさんをご覧になってください!
本当に鳴き声がきれいですよ!
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ