そこのけ、そこのけ、ツバメ様の落し物 ツバメ

野鳥の世界 ツバメ

野鳥の中でも、特に人間に大事にされているツバメ。「超VIP待遇 ツバメ」でも紹介しましたが、今回はその特別待遇の現場について、紹介します。

ここは、都内のとある駅の入口。都内にある駅なので、朝、夕には大変多くの人が通ります。ここなら安全!ということで、ツバメの両親は、駅の入口に巣を構えました。あーちゃんの知る限り、2年連続の営巣です。

ツバメ7
2012年6月 東京都内のとある駅 ツバメの巣

さて、ツバメの巣の真下では、ひっきりなしに人間が通ります。狭い入口です。当然、ツバメの落し物(フン)も降ってきます。

ツバメ8
たくさんのお尻から「ポトン」とフンが!

これが、ドバトとかなら、「こら!人間様に何てことをする!」とばかりに、撃退されてしまうでしょう。

ところが相手はツバメ様。ツバメ様に対しては、「ささっ!遠慮なく、た~んとフンをなさって!我々人間がよけますから!」となります。

まず、赤のポールを立てて、ツバメの巣の下を人間が通れないようにします。

ツバメ9
ツバメ様専用エリアにつき、真ん中を通るべからず!

そして、注意書きを床と壁に貼り付けます。(床に2ヶ所、壁に2ヶ所の合計4ヶ所も!)

ツバメ10
ツバメ様の落し物に注意!

ここを通るたびに、「ははぁ~、恐れ入りました!さすがは、超VIP待遇 ツバメ様!」と、感心せずにはいられません。

手厚い待遇を受け、この場所で、すくすくと大きくなったツバメの幼鳥たち。ツバメ様が人間どもにお声をかけるとすると・・・「皆の者、大義であった!」かな?

ツバメ11
「皆の者、大義であった!」

写真を撮ってから数日後、ツバメの幼鳥たちは巣立っていきました。また、来年も誰かがきっと戻ってきて、「皆の者、大義であった!」となるのでしょうか。

今後も、ツバメ様のためなら、落し物が降ってこようが、少々不便だろうが、日本人は皆喜んで協力することでしょう!
不思議な魅力を持つツバたち、いつまでも日本に飛来してくださいね、チュ!

<余談>
ツバメの生息数が減少している、というニュースを目にし、そりゃそーでしょ、と思わずにはいられませんでした。生息環境の悪化から、多くの野鳥が激減している中、ツバメだけ生息数が増えるわけがありません。

日本人はツバメが大好きなので、そのツバメの生息数が減っていると多くの人々に知れ渡ると、ようやく何らかの対策がなされるかもしれません。それによって、保全地域が増え、他の野鳥の生息数減少にも歯止めがかかるかもしれません。

超VIP待遇のツバメさん、他の多くの野鳥の命をも救う光明になれるでしょうか。

ツバメの関連記事「超VIP待遇 ツバメ」はこちら

<ツバメを脅かすもの>
河川・農耕地の減少:生息場所がなくなります。繁殖地、越冬地の両方の環境が整っている必要があります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ