人間なんか恐くない! アオジ

野鳥の世界 アオジ

スズメに黄緑色と黄色の粉をパッパッと振りかけたような色合いのアオジという鳥さんがいます。
表情がかわいらしく、仕草にもとても愛嬌のある鳥さんです。埼玉県では、冬に出会える野鳥で、藪の中や、開けた林道の地面を歩いていたりします。

今回は、今まで出会ったアオジたちの中で、最も人を恐れないアオジのお話です。

埼玉県にある北本自然観察公園内の野鳥たちは、あまり人を警戒しないのですが、その中で、最も驚かされたのは、アオジです。

2010年1月に、たーさん、まーさん・レオさん(犬)と一緒に北本自然観察公園へ行った際、足元から約2mぐらいの距離の砂道に、アオジがヒョッコリ出てきて、地面をツンツンとついばみ始めました。

驚かしてはいけないと思い、慌てて、まーさん・レオさんの引き綱を短く握りしめて、アオジのそばに行かないようにしていたのですが、アオジ本人は、「人だろうが犬だろうが、な~んも恐くないよ!」といった感じで、ヒョコヒョコと砂道を歩きながら、地面をツンツンしています。
そして、そこから動く気配が全くないのです・・・。

そろそろ先に進みたいので、「通るよー、ゴメンね~」と言いながら、かなりの至近距離まで行っても、アオジちゃんは動きませんでした。大した度胸です!

アオジ2
至近距離でも逃げないアオジ。「何かご用ですか?」

アオジ3

そして、北本自然観察公園内にいる他のアオジたちも同様に、全く逃げない!ということに気づきました。

アオジ1
「恐くなんかないよ!」

こんなに人を恐れないアオジたちを観たことがなかったので、本当に驚きました。 この公園内のアオジたちは、仲間内で、「ここの人間は、大丈夫だよー」とコミュニケーションをとっていることは、間違いないでしょう。
何とも微笑ましいアオジちゃんたちでした。

次は、夏の北海道で出会えるでしょうか?あの美声が聴けることを楽しみに、チュ!

<余談>
越冬地である北本自然観察公園内のアオジたちは、繁殖地でも同様に人を恐れないのでしょうか?繁殖地では、どのような行動をとっているのか気にかかります。野鳥の世界は謎だらけなので、ぜひ正解が知りたいものです。

アオジの関連記事:
「四年連続の越冬 庭のアオジ」はこちら
「三年連続の越冬 庭のアオジ」はこちら
「お友達と一緒に再来! 庭のアオジ」はこちら
「お友達を連れて アオジ」はこちら

<アオジを脅かすもの>
繁殖地、越冬地の環境破壊:生息地がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ