宮古島探鳥旅行記 2011年5月 第3話

野鳥の世界 宮古島探鳥旅行記 2011年5月 2日目

2日目の天候は、早朝のみ小雨、のちくもりで、気温は26℃ぐらいまであがりました。風が強いです。

早朝探鳥は、まだ薄暗いうちから目的地へ行き、野鳥たちが起き始めるのを待つことにしました。

大野山林 午前6時~7時40分頃。

大きなフクロウが木の枝に止まっており、地面に下りて獲物を捕らえ、何かを食べています。が、暗すぎて写真は撮れず・・・。

その後、リュウキュウサンコウチョウ、リュウキュウアカショウビンを何度か見かけます。山林の野鳥は動きが速く、なかなか思うように写真が撮れません。

リュウキュウサンコウチョウ21
リュウキュウサンコウチョウ

木の上で休んでいる、チュウダイズアカアオバトを発見。

チュウダイズアカアオバト16
チュウダイズアカアオバト

池にコサギとバン(幼鳥)がいます。このコサギは警戒心が強く、遠く離れていてもすぐに飛び去ってしまいます。

コサギ15
コサギ

バン(幼鳥)とシロハラクイナもチラリと見かけました。

朝食を食べ損ねないうちに、宿泊施設へ戻ることに。
途中、ゴルフ場周辺の林の道路脇を野鳥がノコノコと歩いているのを見かけました。
この野鳥、よ~く観ると、天然記念物に指定されているキンバト(絶滅危惧種)ではありませんか!こんな場所に現れるとは驚きです。

ゴルフ場周辺の林の道路 午前8時頃。

光り輝くグリーンの羽色。なんてきれいな鳥さんでしょう!

キンバト8
キンバト(オス)

キンバトの詳細記事「よく出来たモデルで賞 キンバト(絶滅危惧種)」はこちら

イソシギもウロウロしています。

朝食を食べた後、北部へ行ってみることに。

島尻干潟へ行く途中の農耕地 午前10時30分~11時頃。

チュウサギ4羽を発見。

チュウサギ18
チュウサギ

次は、アマサギの群れ。アマサギは10羽いて、夏羽に換羽中です。

アマサギ18
アマサギ(夏羽に換羽中)

シロハラクイナ2羽を見かけます。

シロハラクイナ18
シロハラクイナ

途中でマングローブの干潟に立ち寄ることに。干潟には食べ物がたくさんあるので、誰かはいるはず。さて、誰に会えるでしょうか?

宮古島探鳥旅行記 2011年5月 第4話へ続く

宮古島探鳥旅行記 2011年5月 トップへ戻る
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ