宮古島探鳥旅行記 2011年5月 第2話

野鳥の世界 宮古島探鳥旅行記 2011年5月 1日目の続き

漁港付近の広場と草むらで探鳥を続けます。ちょこまかと早足で動き回る野鳥がいます。かわいらしいシロチドリ(絶滅危惧種)です。

シロチドリ5
シロチドリ

シロチドリの詳細記事「気ままな独り身 シロチドリ(絶滅危惧種)」はこちら

まだ冬羽のダイゼンが、草むらをゆっくり歩いています。

ダイゼン3
ダイゼン(冬羽)

他には、イソシギ、イソヒヨドリ(オス)がいました。

再び農耕地の探鳥を続けます。

農耕地 午後2時30分~3時頃。

畑にムナグロ3羽を発見。ダイゼン同様、ムナグロも北方の繁殖地へ向けて、そろそろ旅に出る頃でしょう。

ムナグロ24
ムナグロ(夏羽に換羽中)

夕方、大野山林を探鳥してみることに。

大野山林 午後5時00分~6時30時頃。

リュウキュウサンコウチョウがぶんぶん飛び交っています。かろうじてパシャリ。

リュウキュウサンコウチョウ20
リュウキュウサンコウチョウ

天然記念物に指定されているカラスバトを発見!宮古島のカラスバトはヨナクニカラスバト(絶滅危惧種)だそうです。頭が小さく体が大きいです!

カラスバト4
ヨナクニカラスバト

カラスバトの詳細記事「珍事の源 カラスバト(準絶滅危惧種)」はこちら

リュウキュウアカショウビンは姿は見かけるものの、やはり写真は撮れず・・・。リュウキュウコノハズクは鳴き声のみ、聴こえました。

葉っぱを体に巻きつけているヤエヤマオオコウモリ(沖縄県指定の準絶滅危惧種)を発見!かわいすぎる。

ヤエヤマオオコモリ9
ヤエヤマオオコウモリ

1日目の探鳥はこれにて終了。明日は誰に会えるでしょうか?

宮古島探鳥旅行記 2011年5月 第3話へ続く

宮古島探鳥旅行記 2011年5月 トップへ戻る
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ