複雑な模様は何のため? アトリ

野鳥の世界 アトリ

複雑な模様の羽色を持つ、アトリという鳥さんがいます。冬鳥としてシベリア方面から飛来する野鳥で、冬季は九州以北、春と秋の渡りの時期は南西諸島でも観察することができるようです。

今回は、このアトリのお話です。

アトリは群れで行動し、多いときには数万羽にもなるそうですが、過去にそんな大群には出会ったことはなく、数羽だけの小さな群れを見かける程度でした。今回出会ったアトリも6羽ほどの小さな群れでした。

川のほとりに丸裸の木々が立ち並んでおり、その中の1本にアトリたちがいました。アトリは体長約16cmと小さいです。複雑な模様の羽色は、木々にうまく紛れおり目立ちません。後からやって来た、たーさんが「何かいるの?」と言ったほどです。

アトリ1
2012年3月 奥多摩とある川岸 アトリの群れ

アトリはオス数羽、メス数羽の群れでした。オスは肩が濃いオレンジ色です。

アトリ2
左と真ん中がアトリのオス

アトリたちは何をしているのかというと・・・種子のようなものを食べていました。春間近のこの時期は食べ物もかなり残り少ないはずで、食べ物探しも必死でしょう。

アトリのオスとメスのツーショット。メスがもぐもぐと食事中です。

アトリ3
アトリ(メス:左、オス:右)

アトリのメスは、オスに比べると色味が薄いですが、やはり複雑な模様をしています。

アトリ4
アトリ(メス)

このアトリのメスのくちばしには、大きな食べカスが!

アトリ5
「身なりなんて構っていられないわ!」 アトリ(メス)

アトリのオスは、夏になると頭部が黒くなるのですが、ちょうど夏羽に換羽中のオスがいました。目立つ羽色に見えますが、実際はあまり目立たないのです。

アトリ6
アトリ(オス)[夏羽に換羽中]

アトリたちの複雑な模様は、周囲にうまく紛れるため、だったのですね。

アトリ7
木々にうまく紛れるアトリたち

しばらくの間、木々をウロウロしながら食事をしていたアトリたちですが、一斉にどこかに飛び去って行きました。

この冬は寒い上にドカ雪も降ったし、アトリたちにとっても大変な冬だったことでしょう。そろそろ北方の繁殖地を目指して旅立ちの時。次は、いつどこで出会えるかな?お元気で!チュ!

<余談>
アトリとは、何回か出会っているのですが、カメラを持っていなかったり、遠すぎたりと、いろいろな理由で、写真を撮らせてもらう機会がありませんでした。今回は、たーさんがトイレに行っているのを待っている間、何気なく木々を眺めていた時、たまたまアトリの群れに気がつきました。しかも、写真を撮らせてもらうこともできたし。野鳥との出会いって本当に不思議ですね。
サブタイトルは「トイレのおかげ アトリ」かな

アトリの関連記事「あちこち占拠 アトリ」はこちら

<アトリを脅かすもの>
農耕地・草地・林の減少:生息場所がなくなります。繁殖地、越冬地の両方の環境が整っている必要があります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ