西表島探鳥旅行記 2011年3月 第6話

野鳥の世界 西表島探鳥旅行記 2011年3月 3日目

とうとう最終日となりました。天候は晴れですが、かなりの強風です。日中は暑かったです。

早朝探鳥は、昨夜、ヤエヤマボタルを観察した山へ行ってみることに。昨日のホタルたちの賑わいが嘘のように、誰もいません・・・。約1時間散策してみましたが、リュウキュウキビタキのオス2羽の鳴き声を聴いたのと、シロハラ1羽を見かけただけでした。

再び集落を散策してみることに。

北部の集落 午前7時頃~8時頃。

山裾に白っぽい野鳥を発見。カンムリワシの幼鳥です。

カンムリワシ20
カンムリワシ(幼鳥)

シロハラとシロハラクイナがウロウロしています。

シロハラ13
シロハラ(メス)

シロハラクイナ16
シロハラクイナ

最後にもう一度会いたかった、クロウタドリの姿を発見。クロウタドリは、この時期限定で観察できる鳥さんのようです。

クロウタドリ5
クロウタドリ

クロウタドリの詳細記事「草むらでかくれんぼ クロウタドリ」はこちら

チェックアウト後も、探鳥を続けます。

北部の水田 午前10時頃~11時頃。

1羽のムナグロを発見。

ムナグロ15
ムナグロ(夏羽に換羽中)

草むらにセッカ。

セッカ8
セッカ

広大なマングローブ林の風景は、圧巻です。どのくらいの生き物が生息しているのだろう?

西表島17
マングローブ林の風景

風が強いせいか、野鳥の姿が少ないようなので、風の影響を受けなさそうな場所を探してみることに。内陸部へ通じる山道を進んで行くと、開けた水田が見えてきました。ここはあまり風が吹いていません。さて、誰かいるでしょうか?

草むらにシマアカモズと木に止まっている野鳥を発見。ビンズイです。

ビンズイ9
ビンズイ

上空を猛禽類が飛翔しており、遠くの木に止まりました。確認すると・・・カンムリワシです。

カンムリワシ21
カンムリワシ

水田に、お尻をブンブン上下に振りながら歩いている野鳥がいます。イソシギです。

イソシギ15
イソシギ

残り時間がわずかとなってきました。さて、最後は誰に会えるでしょうか?

西表島探鳥旅行記 2011年3月 第7話へ続く

西表島探鳥旅行記 2011年3月 トップへ戻る
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ