勝者はだれ? ジョウビタキ

野鳥の世界 ジョウビタキ

秋になると冬鳥として日本に渡ってくるジョウビタキという鳥さんがいます。冬場は、庭木の実を食べにきたりするので、出会う頻度は、わりと高いです。 オスは鮮やかなオレンジ色と黒・グレーの配色が、なかなかきれいな野鳥です。

今回は、このジョウビタキのお話です。

ジョウビタキ1
2010年1月 埼玉県とある市の住宅街 ジョウビタキ(オス)


2009年11月、埼玉県のとある里山付近に行ってみることにしました。そろそろ冬鳥たちが渡ってきているだろうから、今回は、だれに会えるかなーと思いながら、たーさん、まーさん・レオさん(犬)と一緒に里山をブラブラと散歩していました。

林と林の間にこじんまりとした谷戸があり、そこは湿地と草むらが茂っている場所です。
そして、その谷戸の方から、「カッカッカッカッ!」と声が聴こえてきます。「何の声だろう?」と思い、近づいていくと、猛スピードで小さな鳥たちが追いかけっこをしています。
よーく見ると、それはジョウビタキのオスたち。何と4羽も飛び交っていました!
それぞれ、ジョウビタキA、B、C、Dとすると、A VS Bのグループと、C VS Dのグループに分かれていました。

ジョウビタキ2
2009年11月 埼玉県とある里山 バトル中のジョウビタキ(オス)


そして、同じ場所にジョウビタキのメスも2羽いて、こちらも同様にメス同士で追いかけっこをしていました。

ジョウビタキ3
2009年11月 埼玉県とある里山 バトル中のジョウビタキ(メス)


ブンブン飛び回りながら、あちらこちらで、「カッカッカッカッ!」と叫んでいます。 訳すと、「ここは俺(私)のもんだ!あっちいけ!」でしょうか?

この壮絶なる縄張り争いの最中、ジョウビタキたちは、あーちゃんたちには目もくれず、ひたすら追いかけ合っていました。
しばらく眺めていましたが、今日中に決着はつきそうにありません。

勝敗の結果が気になるので、翌週、再び同じ場所を訪れてみました。

この時は、ジョウビタキのオス1羽とメス2羽で、追いかけっこ中でした。
最終的には、1羽だけになるのでしょうか?

その結果がわかったのは、さらに月日を経た2010年1月でした。
谷戸の草むらの中に、ジョウビタキのオス1羽と、少し距離をおいてメス1羽がいました。
結果は、各1羽ずつで縄張りを張った!でした。

そして、3月に再び、勝者のオスに出会いました。

ジョウビタキ4
2010年3月 埼玉県とある里山 勝ち抜き戦の勝者 ジョウビタキ(オス)


もう、ロシアや中国大陸に向けて、旅立ってしまったでしょうか?
次の冬、再び同じ場所で出会えることを願って、チュ!

<余談>
ジョウビタキは、あまり人を恐れず、わりと近い場所で姿をみせてくれます。しかし、中には、人間に対しても、縄張り侵入者とみなし、「カッカッカッカッ!」という、鳴き声を浴びせかけるジョウビタキもいます。

この冬は、朝の通勤時に自宅付近の住宅街の塀に止まっていたメスのジョウビタキに、この「カッカッカッカッ!」をやられてしまいました・・・。「縄張りに侵入してゴメン!でも、他に道がないし・・・」と、説明したかったけど、鳥語が話せないので、弁解できず。
(以前、里山にいたルリビタキのオスにも、この「カッカッカッカッ!」をやられました・・・)

ジョウビタキ5
2010年1月 埼玉県北本自然観察公園 ジョウビタキ(メス)


野鳥の世界では、「よい縄張りを確保する=生き残る確率が高くなる」となりますので、よいえさ場では、熾烈な争いが繰り広げられるようです。
多くの野鳥たちが、よい縄張りを確保できるよう、自然保護が重要ですね。

ジョウビタキの関連記事「お目当ては何? 庭のジョウビタキ」

<ジョウビタキを脅かすもの>
繁殖地、越冬地の環境破壊:生息地がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ