西表島探鳥旅行記 2011年3月 第4話

野鳥の世界 西表島探鳥旅行記 2011年3月 2日目の続き その1

大原港方面へ向かい、車中から探鳥を続けます。

アマサギが牛の背に乗っかっている光景を何度が目撃しつつも、なかなか写真を撮らせてもらえる機会がなく、ついにようやくパシャリ。柵越しなので、牛さんの顔に柵がかかっていますが。

アマサギ17
アマサギと牛

広い水田を発見したので、車を降りて探鳥してみることに。

美原水田 午前11時30分~午後0時30分頃。

だだっ広い畑の隅に建てられた牛舎で、スズメ2羽を発見。西表島では初めてみかけました。

スズメ37
スズメ

草むらにセッカの姿が。

セッカ7
セッカ

川にイソシギ2羽、上空にツバメ、草むらにシマアカモズ、遠くの木にカンムリワシ、畑にツグミ、シロハラの姿が。

シロハラ12
シロハラ

再び車で移動開始。

仲間川でコサギ、クロサギを見かけ、付近のマングローブ林ではキアシシギの姿が。

キアシシギ10
キアシシギ

南部のマングローブ林もかなり広大です。

西表島11
マングローブ林

凛々しい姿のカンムリワシを発見。今回の旅ではカンムリワシの姿をよく見かけます。

カンムリワシ19
カンムリワシ

南部へ行ってみたものの、あまり野鳥の姿はなかったため、再び北部へ戻ります。

西表島探鳥旅行記 2011年3月 第5話へ続く

<余談>
昨年の西表探鳥ではスズメを見つけることができなかったので、「西表島にスズメはいない?」と思っていたのですが、今回の探鳥時にようやく発見。
日本でスズメが生息しない、または生息できない島があるそうなので、西表島もスズメが生きるにはちょっと過酷すぎるのかもしれません。

西表島探鳥旅行記 2011年3月 トップへ戻る
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ