西表島探鳥旅行記 2011年3月 第2話

野鳥の世界 西表島探鳥旅行記 2011年3月 1日目の続き

北部周辺 午後4時40分~4時50分頃。

水田付近の草むらにムラサキサギの姿が。

ムラサキサギ16
ムラサキサギ

水田ではタゲリが採餌中でした。水田ではタゲリが採餌中でした。夏羽は黒々していて、いかつく見えます。

タゲリ12
タゲリ(夏羽)

タゲリの詳細記事「これがホントの田ゲリ タゲリ」はこちら

北部の集落 午後5時~6時。

この集落では、シロハラの姿をよく見かけました。

シロハラ11
シロハラ

そして、シロハラによく似た黒っぽい野鳥を発見。珍しいクロウタドリです!集落の畑や空地で2羽のクロウタドリのオスをみかけました。

クロウタドリ2
クロウタドリ(オス)

少し車で移動し、別の集落の水田付近をチェックしてみると、イソヒヨドリやツバメが。

イソヒヨドリ23
イソヒヨドリ(オス)

ツバメ6
ツバメ

先ほど木の枝に止まっていたアカガシラサギが、水田の脇を歩いています。

アカガシラサギ7
アカガシラサギ(冬羽)

電線にはキセキレイが。

キセキレイ11
キセキレイ

急いで逃げ去るシロハラクイナの姿も。

シロハラクイナ14
シロハラクイナ

帰り道、子午線のモニュメントの上にカンムリワシの姿が。

カンムリワシ15
カンムリワシ

1日目があっという間に終わりました。明日は誰に会えるでしょうか?

西表島探鳥旅行記 2011年3月 第3話へ続く

<余談>
石垣島から西表島にはフェリーで渡るのですが、風が強い日は渡れないこともあるそうです。行きはよかったのですが、帰りはものすごい強風でザッバーン、ザッバーンとフェリーが揺れに揺れました。あーちゃん達は、音楽を聴きながら目を閉じ、船酔いしないよう、意識をそらすことに全神経を傾けている中、何食わぬ顔で読書をされている方を発見!
「へぇー、揺れに慣れるとあの域に達することができるんだ!」と、感心してしまいました。何事も慣れが大事ってことですかね。

西表島探鳥旅行記 2011年3月 トップへ戻る
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ