西表島探鳥旅行記 2011年3月 第1話

野鳥の世界 西表島探鳥旅行記 2011年3月 1日目

今回は、2011年3月に2泊3日で沖縄県西表島を旅した際の探鳥のお話です。第1話~第7話の7回に分けて、紹介していきます。

初めて西表島を訪れてから約10ヶ月が経過し、早春の西表島はどんな感じか?と行ってみたくなりました。きっと渡り途中の野鳥たちがいるはず!と、いざ出発!

石垣島からフェリーに乗り、昼頃、西表島に到着。天候はくもりで、やや風が強く、少し肌寒いです。

沖縄県西表島

北部周辺を散策 午後0時30分頃~1時30分頃。

草むらにシマアカモズを発見。

シマアカモズ9
シマアカモズ

おなじみの光景、アマサギと牛のツーショット!牛が動くと虫が飛び出すので、アマサギはそれを狙って、牛のそばをしつこくウロつきます。

アマサギ16
アマサギと牛

そして、西表島の名物鳥、天然記念物に指定されているカンムリワシ(絶滅危惧種)が電柱のてっぺんに。辛抱強く、同じ場所で獲物を待ち続けます。

カンムリワシ13
カンムリワシ

水田にコサギ、アマサギ、ツグミ、コチドリが。コチドリはすっかり夏羽に変身しています。

コチドリ7
コチドリ(夏羽)

コチドリの詳細記事「目力で勝負! コチドリ」はこちら

少し移動して、別の水田をチェックしてみると、コサギ、チュウサギ、イソシギ、そしてハクセキレイの群れがいます。珍しいハクセキレイが混じっているかもしれないので、1羽1羽顔をチェックしていくと・・・いました!白い顔のホオジロハクセキレイを発見。

ホオジロハクセキレイ3
ホオジロハクセキレイ

ホオジロハクセキレイの詳細記事「細かいことは気にしないよ! ホオジロハクセキレイ」はこちら

北部の集落付近 午後1時40分~2時頃。

野鳥をたくさん観察できる北部の集落を目指し、車で移動していると、道路脇に大きな野鳥が歩いています・・・ムラサキサギです!こんな所にも出没するのですね。

ムラサキサギ15
ムラサキサギ

山のふもとに集落があり、小さな水田がいくつかあります。この水田の上部に張り出した木があり、茶色い物体が2ついることに気づきました。遠いので、誰?と思いながら、よ~く観ると、冬羽のアカガシラサギでした!

アカガシラサギ6
アカガシラサギ(冬羽)

夕方、再び探鳥開始。

上原港付近 午後4時~4時30分頃。

電柱にカンムリワシを発見。

カンムリワシ14
カンムリワシ

車で走っていると野鳥の群れが街路樹に止まるのが見えました。一応、車を降りて、確認してみると・・・ギンムクドリの群れ!何てきれいな野鳥集団なんでしょう!

ギンムクドリ7
ギンムクドリ

ギンムクドリの詳細記事「美形集団 ギンムクドリ」はこちら

西表島探鳥旅行記 2011年3月 第2話へ続

<余談>
西表島では携帯電話の電波が入りにくく、特定の場所にいかないと電話をかけることができません。
たーさんが携帯電話を使いたいとのことだったので、電波が入る上原港付近へ向かう途中、ギンムクドリたちに出会ったのでした。
探鳥中でなくても、西表島ではこんなハプニングもあるので、気が抜けません!
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ