華麗なる氷上ウォーク アオサギ

野鳥の世界 アオサギ

とある寒い冬の早朝、池の真ん中にアオサギが立っています。水の中に立っているだけなら何ら不思議はないのですが・・・。さて、下の写真でおかしなところはどこでしょうか?

アオサギ12
2011年12月 埼玉県北本自然観察公園 アオサギ(冬羽)

そうです、このアオサギは水の上に立っています。実は、この池の水は凍っており、アオサギは、その上に乗っかっているのです・・・。今回は、氷が割れないかとこちらの心配をよそに、スタスタと氷上を自由自在に歩きまわるアオサギの紹介です。

全長約95cmもあるアオサギ。あの巨体で氷の上を歩いて大丈夫なのでしょうか?

アオサギ13
氷の上を歩くアオサギ

滑ることもこけることもなく、順調に氷の上を歩いています。

アオサギ14


アオサギは大型の野鳥なので結構重いのでは?と思いますが、体重は何と約1~2kgしかないそうです。空を飛ぶためには、やはり体重は軽くないといけないのですね。

アオサギ15
驚くべき体の構造のアオサギ

長身・軽量のアオサギ。モデルさん並の体型で氷の上をスタスタスタ!アオサギの華麗なる氷上ウォークの一部を動画で紹介します。


華麗なる氷上ウォーク アオサギ(動画 18秒)

氷の上を歩きまわった後はお食事、といきたいところですが一つ問題が。このアオサギ、氷の下の獲物を狙っているようです・・・。

アオサギ16
氷の下の獲物を狙い、ハンティングポーズをとるアオサギ

鋭い大きなくちばしを持つアオサギといえども、氷を突き破って獲物を捕らえるのは無理でしょう。しばらく考え込んだ後、アオサギは再び氷上の中央へ向かい、歩き始めました。

アオサギ17
氷上ウォーク再開!

約2時間経過後、アオサギの様子をチェックしてみると・・・休憩中でした!さすがにあれだけ歩きまわると、疲れたのでしょう。

アオサギ18
お疲れさま!

休憩中も氷の上、というのが気になりますが、解けたら解けたで大丈夫なのでしょう。アオサギは泳ぐこともできるそうですし。

こちらでは池全体が凍ることは稀なので、氷の上を歩きまわるアオサギの姿を初めて観ましたが、なかなか器用に歩くものだと感心させられました。

寒さに負けず、またいつかモデルさんのような華麗なる氷上ウォークを見せてくださいね、アオサギさん!チュ!

<余談>
この日は、朝の気温が氷点下だったので、寒すぎて野鳥たちはまだ活動していないかと思ったのですが、寒さに負けず、元気に氷の上を歩くアオサギを見かけ、思わず笑ってしまいました。野鳥たちはこちらが思っている以上に逞しいのかもしれません。
ちなみに、寒さに弱いあーちゃんは、この日はホッカイロを4つも体に貼り付け、寒さに打ち勝ちました!が、ちっとも逞しくないですね

アオサギの関連記事:
「気分は白鳥? 泳ぐアオサギ」はこちら
「主役は君だ! アオサギ」はこちら
「北から南まで自在に出没! アオサギ」はこちら

<アオサギを脅かすもの>
河川・湖沼・水田・湿地等の減少:生息場所がなくなります。
人による捕獲:害鳥として駆除されることがあるようです。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ