心を読み取る植物 シクラメン

野鳥の世界だけではなく、植物にも神秘に満ちた世界があります。
森林浴や、野鳥のさえずりには、人に癒し効果をもたらすことが、さまざまな実験により、証明されています。
人が自然界に心を開き、語りかけた時、きっと自然もそれに応えてくれるのだと思います。

今回は、あーちゃん宅で実際に起きた、植物にまつわる不思議なお話です。

2002年12月、知人より、真っ白なシクラメンをいただいたので、日当たりのよい、窓際に置くことにしました。冬の間は、たくさんの白い花を咲かせ、初夏には水やりをストップして休眠させ、秋には土を入れ替えて水やりを開始し、再び冬に花を咲かせる、といったサイクルをずっと続けていました。

そして、ある日、このシクラメンに事件が起きました。

2007年11月頃、ピンクと白のまだら模様のきれいなバラの鉢植えを購入し、シクラメンの横に置くことにしました。窓には白色のレースカーテンがかかっているので、シクラメンよりは、この新入りのバラの方が、見映え的には格段に優れていました。

そこで、シクラメンに向かって「あんたも、ピンクだったらよかったねー。ピンクだったら、背景が白のレースカーテンでも、映えただろうにねぇ~」と、心の中でつぶやきました。

それから数カ月経った、2008年の初頭、シクラメンに異変が。
白色のシクラメンが、真っピンクの花を咲かせているのを発見・・・。

なんてこった!こんなことって・・・。「あーちゃんの一言がシクラメンのプライドを傷つけた?それとも、新入りのバラになんか負けちゃーいられないと、頑張った?」と理由をいろいろ探してみたけれども、どうやってピンクの花を咲かせることができたのか、理解不能です。

とにかく、「すごいねぇー。ピンクもきれいだねー」とシクラメンを褒めておきました。

シクラメン1
ピンクの花を咲かせたシクラメン(左)、ライバルのバラ(右)


それから、2008年の冬も、2009年の冬も、シクラメンは、4本~7本ほどのピンクの花を咲かせ続けています。

ライバルのバラの花は、2008年の冬からは、外で越冬してもらっているので、シクラメンの横には、もういません。だから「もう、無理しなくていいからね!」とシクラメンには伝えたのですが、それでもピンクの花を咲かせています。

シクラメン2
2010年3月時点の写真


ど根性のシクラメンに感服!あーちゃんの何気ない一言に付き合ってくれてありがとう!チュ!

<余談>
人が話しかけると植物は喜ぶし、元気になる、という記事は、何度か見かけたことがありますが、実際に目に見える形で応えてくれたシクラメンには、言葉にならないほど驚かされました。
言葉だけではなく、心で思っただけでも、植物は、敏感に読み取り、反応するのですね。

野鳥にとって、植物は、生きていく上で不可欠な存在です。野鳥を育む植物に対しても、探鳥時には、優しい言葉をかけてあげる努力をしていこう!と思います。花には「きれいだねー」、木には「緑が素敵だねー、枝の形がいいねー」とか。多くの人が、植物を大切にしようと思うなら、きっと森も花も活き活きとして、さらに野鳥たちが住みやすい環境になってくれることでしょう!
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

こんばんわ!
なんだか、不思議な話であり、微笑ましい話でもありますね!
植物にも感情があるんじゃないかって話もありますしね!
そう考えると野菜を食べている私達も感謝していきたいですね!

atekichiさんへ

今回は、植物のお話でしたが、コメントをくださり、ありがとうございます!
そうですね、自然の恵みのおかげで、人は生命を維持できているので、野菜にも感謝しないといけないですね!
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ