鈴の音大好き ミヤマカケス

野鳥の世界 ミヤマカケス

日本では北海道にのみ生息するミヤマカケスという鳥さんがいます。本州に生息するカケス同様、ミヤマカケスもなかなか愛嬌があります。

今回は、ミヤマカケスのお話です。

ミヤマカケスは道東で何度か見かけたことがあるものの、なかなか写真を撮らせてもらう機会がありませんでした。

以前、ミヤマカケスは、クマよけの鈴の音に興味を示して近寄ってきたことがあったのですが、今回も同じ場所で「チリンチリン」と鈴を鳴らしながら進んで行くと、「ジャー」と鳴きながら、姿を現しました!

ミヤマカケスは近くの木の枝に止まり、こちらの様子をうかがっています。ミヤマカケスもカケス同様、非常に好奇心旺盛です。

ミヤマカケス1
2011年10月 北海道知床 ミヤマカケス

ミヤマカケスの頭は茶色に黒斑、カケスの頭は白色に黒斑なので、頭の色合いが大きく違っているかなーと思います。

ミヤマカケス2
ミヤマカケス(左)、カケス(右)

カケスは臆病なので、すぐに逃げ去ることが多いのですが、このミヤマカケスは、しばらくの間、同じ場所に居て、姿を見せてくれました。

ミヤマカケス3
サービス精神満点のミヤマカケス

ミヤマカケス4

遠くに別の2羽のミヤマカケスが姿を現しました。きっと家族でこの森に棲んでいるのでしょう。前回も数羽見かけましたし。この2羽は近寄ってくることはなく、遠くからこちらの様子を覗き見しているようでした。
結局、フレンドリーなのは1羽のミヤマカケスだけ、でした。

ミヤマカケス5
「ねぇ、ねぇ、何しているの?」

ミヤマカケス6
「いい音だねぇ!」

と、クマ鈴に興味津々のミヤマカケスでした。ちなみに、埼玉でクマ鈴を鳴らして野鳥たちの様子を観察したことがあるのですが、彼らは全く反応なし・・・でした。北海道の特定の森に生息する野鳥だけ、興味を示すのでしょうか。不思議です。

これから冬本番を迎える北海道。厳しい寒さにも負けず、頑張って生き抜いてくださいね、ミヤマカケスさん。また、クマ鈴を片手に会いに行きますので、お元気で!チュ!

<余談>
北海道の知床で、記憶を頼りに目的の森林を探していたのですが、間違えて全然違う森林に入り込んでしまいました。そこは、笹がボウボウに生えており、道らしき場所にはエゾシカのフンがたくさん落ちていて・・・。どう頑張ってもあまり前に進めないので引き返したのですが、そこは・・・けもの道だったようです。どうりで歩きづらいと思った。
当初、あーちゃんは「ここじゃーない!」と言ったのですが、たーさんが「ここだよ!」と言い張ったので、間違えてしまいました。ったく。

北海道16
けもの道の森 笹だらけで進めない!

ミヤマカケスと出会えた本来の目的の森林は、ほんのりと色づき始め、昨年訪れた時と同じくとても素敵でした。やはり、人間は整備された森じゃないと歩けませんね。

北海道17
整備された森 ここは歩きやすい!

カケスの関連記事「臆病な怪獣 カケス」はこちら
クマ鈴に興味を示した野鳥の記事「勉強熱心な努力家 キビタキ」はこちら

<ミヤマカケスを脅かすもの>
落葉広葉樹林の減少:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ