赤いベレー帽の芸術家 クマゲラ(絶滅危惧種)第2話

野鳥の世界 クマゲラ

「赤いベレー帽の芸術家 クマゲラ(絶滅危惧種)第1話」の続きです。

「キャラキャラキャラ」の鳴き声とともに、飛び去ってしまったクマゲラ。「あ~、行ってしまった・・・」と思いきや、これまた目の前の枯れ木に止まってくれました。先ほどの木より、よく観えます。

クマゲラは警戒心が強いそうなので、動くと逃げてしまうかもしれないので、そぉーとそぉーと注意しながら、パシャリ。

頭頂部全体が真っ赤!メスは後頭部のみが赤いので、このクマゲラはオスです。

クマゲラ5
頭が赤い!クマゲラ(オス)

クマゲラの様子を観察していると、食べるのに夢中で、あーちゃん達のことは全く警戒していないようでした。ここでようやく落ち着きを取り戻すことができ、「知床の小さな公園にクマゲラが現れる・・・こんなことがあるんだ」と、改めて運命の女神に感謝。

クマゲラ6

クマゲラは体長約45cmもあり、日本のキツツキ類の中では最大です。黒くて大きい上、地面に下りてアリを捕食するので、ぱっと見は、よくカラスと間違えられるそうです。

クマゲラ7
「カラスじゃないよ!」

クマゲラ8
くちばしも大きいこと!

クマゲラの赤いベレー帽姿は絵描きさんみたいだし、木を突っつく姿は彫刻家みたいだし、なかなか粋な芸術家さんですね。

クマゲラ9
赤いベレー帽姿は絵描きさん?木を突っつく姿は彫刻家?

ビックリ目も愛嬌があります。

クマゲラ10
ビックリ目

この公園には、枯れ木が多く、アカゲラなどのキツツキ類が頻繁に姿を現します。奥深い原生林ではないですが、クマゲラも利用するのですね。

北海道15
クマゲラが現れた公園

この後、クマゲラはどんな姿を見せてくれるのでしょうか。

「赤いベレー帽の芸術家 クマゲラ(絶滅危惧種)第3話」へ続く
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ