赤いベレー帽の芸術家 クマゲラ(絶滅危惧種)第1話

野鳥の世界 クマゲラ

真っ黒な体に真っ赤なベレー帽をかぶった絵描きさんのような、クマゲラ(天然記念物)という鳥さんがいます。キツツキの仲間の野鳥で、日本では北海道と東北にのみ生息していますが、数が激減しており、絶滅が危ぶまれています。

今回は、クマゲラのお話を3回に分けて紹介します。

クマゲラは、トドマツのある広大な原生林や混交林、ブナ林に生息しており、営巣には真っ直ぐな大木が必要といわれています。開発による生息環境の悪化に伴い、年々その数を減らし、クマゲラの推定生息数はわずか600羽程度だそうです。

広い北海道で、原生林に生息し、生息数が少なく、しかも用心深いといわれているクマゲラに出会うことは、途方もなく難しいことのように思われ、いつか出会えたら、と思っていました。

北海道に滞在中、知床でクマゲラに会うのは難しそうだから、屈斜路湖方面に行ってみよういうことになりました。現地の観光案内施設に立ち寄って、係員の方にお話をお聞きしてみると、和琴半島がいいのでは?とのことでした。案内のパンフレットにも、和琴半島は野鳥の楽園で、運がよければクマゲラに会える、と書いてあります。

これは期待できるかも!と思い、いざ探鳥してみると・・・カラ類はたくさんいますが、クマゲラはいません。
「こりゃーダメだ~」と、約1日をかけての旅でしたが、クマゲラには会えませんでした。が、道中の景色は本当に素晴らしく、秋の爽やかな北海道の風景に心洗われる気分でした。

北海道14
2011年10月 北海道 道東 花畑の風景

北海道には2泊3日の滞在で、もう最終日。昨日、遠出してダメだったので、最終日は知床内の近場を探鳥しようということになり、宿泊施設から約10分ほどの公園のような場所へ行ってみることに。

早朝5時過ぎ、野鳥たちが起きるよりも早く現地へ到着。次第に周囲が明るくなってきます。カラ類の野鳥たちが動き始めました。小さな公園なので10分ぐらいで1周できます。「やはり、もっと奥深い原生林でないと、クマゲラはいないだろうから、そろそろ出発しようか」と、たーさんに言うと、「まだ、到着して3分しか経っていない。ウルトラマンじゃーないんだから、もう少し待とうよ」と言われました。

「えー」と、ぶ~たれていたその時、聴き慣れない鳴き声とともに黒っぽいものがやって来て、目の前の木に止まりました。そして「キョーン」と一声。「ま、まさか、こんな事があるはずはない!」と、震える手で双眼鏡で覗いてみると・・・葉の隙間にクマゲラが!

この瞬間、鳥肌が立ちました。「鳥を見て鳥肌が立つ?これが本当の鳥肌?」と頭が混乱しつつも、とりあえず、証拠写真を何が何でも撮らねば!と大急ぎでパシャリ。

クマゲラ1
2011年10月 北海道知床 クマゲラ

この姿は、もう間違いありません。クマゲラです。

クマゲラ2

想像以上に「デカい!」です。

クマゲラ3


大きな声で、「キョーン、キョーン」と鳴いています。

クマゲラ4


クマゲラはすぐさま葉の陰に隠れてしまい、姿は見えないのですが、大声で鳴き続けています。「キョーン」という鳴き声と、飛び去る際の鳴き声「キャラキャラキャラ」の入った動画です。(クマゲラの姿は、ほとんど分かりませんが・・・。カメラのシャッター音はできる限り消去しました。)


クマゲラの鳴き声その1(動画 14秒:音声有)

さて、待つという辛抱ができないあーちゃんの前に、「ちょっと待った!」とばかりにグッドタイミングで登場してくれたクマゲラ。しかし、すぐに飛び去ってしまいました。その後の展開はいかに?

「赤いベレー帽の芸術家 クマゲラ(絶滅危惧種)第2話」へ続く
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ