いつも朗らか シジュウカラ

野鳥の世界 シジュウカラ

白と黒のモノトーンカラーがおしゃれなシジュウカラという鳥さんがいます。街中にも生息しているので、出会う頻度が高い、身近な鳥さんです。

今回は、冬にあーちゃん宅の庭を訪れるシジュウカラのお話です。

シジュウカラは、えさ台に集まる他の野鳥たち(ヒヨドリスズメ、メジロなど)に対しては、最も遠慮がちな鳥さんです。
他の鳥さんがいると、えさ台から、少しだけ食べ物をかすめて採っては、どこかへ飛んで行って、他の場所で食べます。

シジュウカラ1
黒くて太い、ネクタイ模様のあるシジュウカラ(オス)


シジュウカラ2
ナッツを足に挟んで、コンコンとつつきながら、上手に食べます。


そして、警戒心という点においては、シジュウカラが最も無頓着です。
「ヂヂッ!」という警戒音をスズメが発すると、他の野鳥たちはすぐさま逃げるにもかかわらず、シジュウカラだけは居座ったままか、たとえ逃げたとしても、一番最初に戻ってきます。

他の鳥さんがいなくなると、シジュウカラはえさ台を占領して、その場で食べ始めます。この様子がいかにも楽しそうです。

シジュウカラ3
ピーナッツとクルミを砕いたものは、野鳥たちに好評で、シジュウカラ以外では、
ヒヨドリ、スズメ、メジロ、シロハラが食べていました。


少し小柄なメスのシジュウカラも、えさ台を訪れるのですが、この鳥さんは、とても能天気です。他の鳥さんや仲間のシジュウカラが全員逃げ去った後でも、このメスは、ただ一人(一羽)だけ居残って、「今は、わたしのものよ!」といった感じで、えさ台で、食べ続けます。

シジュウカラ4
カラスよけのカゴに入り、バードケーキを食べる、能天気なシジュウカラ(メス)


より体の小さなメジロですが、このシジュウカラのメスに対してだけは、いつも羽をブルブル震わせて、威嚇をします。

シジュウカラ5


シジュウカラ6


シジュウカラ7


黒くて太い、立派なネクタイ模様のあるシジュウカラのオスに対しては、メジロたちは威嚇をしないので、勝てる相手かどうか?をよく見ているようです。
つまり、常連の野鳥たちの中では、このシジュウカラのメスが、最も格下の扱いを受けているようでした。

それをカバーするためには、もう楽天的に、細かいことなんか気にせず、みんなが逃げ去っても居残って食べ続ける!という方法を選ぶしかなかったのでしょう。

ここ最近、近所でさかんに「ツピーツピーツピー」とさえずり、お嫁さんを募集しているオスのシジュウカラがいます。
お嫁さん候補として、このメスのシジュウカラはいかがでしょうか?
メジロたちの意地悪にもめげずに、この冬を乗り切りましたので、きっとよい家庭を築けるはず!かなりの楽天家ですが、ご検討のほど、どうぞよろしく!チュ!

<余談>
最近、近所でさえずっているオスのシジュウカラも、きっとあーちゃん宅のえさ台を訪れていたはず。そこで、この能天気なメスのシジュウカラにも出会っているはず。それでも、お嫁さんを募集しているってことは・・・まぁ、前向きに考えましょう!

シジュウカラと同等レベルの大きさの小鳥は、1羽で年間約10万匹以上もの虫を食べると言われています。 小鳥を捕食する猛禽類の野鳥は、1羽で年間約700羽以上も食べるそうです。
つまり、食物連鎖の頂点に君臨する、1羽の猛禽類を支えるのに必要な虫の数は、年間約7000万匹以上!

野鳥たちが生きていくのに必要な食べ物の量は、驚くべき数字ですね。
世界中の生態系が健全でない限り、鳥さんの数は減り続ける一方です。
これ以上、自然を破壊してはいけませんね。

シジュウカラの関連記事:
「ヒナは一人っ子 シジュウカラ」はこちら
南方の色味の濃いシジュウカラの記事「ダークカラーが渋い! イシガキシジュウカラ」はこちら
2011年のえさ台の記事「野鳥たちに好評?のえさ台 第1話」はこちら

<シジュウカラを脅かすもの>
森林・湿地の草むらの減少:採餌場所がなくなります。
営巣用の木の減少:ほどよい穴(約2.8cm)のある木が減少しており、営巣できないそうです。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

あーちゃん、初めまして^^

とっても綺麗な写真ですね!纏め方も素晴らしくて見入ってしまいました。
それに生態も学んでらして驚いてしまいました。
自然保護の大切さは同感です。

小鳥って本当に癒されますよね~。
撮るばかりに専念してる自分を反省しています。
これからもお邪魔させて頂きますね。
ありがとうございました☆

miaoさんへ

写真は、記録用ですので、お恥ずかしい限りです・・・。
きれいな写真は、皆様にお任せいたします!
いつも、「おお~!すごいきれいな写真!」と感嘆しております。
コメントいただき、ありがとうございました!
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ