宮古島探鳥旅行記 2010年10月 第8話

野鳥の世界 宮古島探鳥旅行記 2010年10月 3日目の続き その1

北部の池間島を再び訪れてみます。

池間島 午後0時頃~1時頃。

湿原へ向かう細い砂利道の両脇には、木々が並んでおり、セッカやセンダイムシクイの姿がチラホラと見えます。

セッカ6
セッカ

センダイムシクイ8
センダイムシクイ

池間湿原には、たくさんの野鳥が生息しているようですが、擬態していると姿を見つけるのが難しいです。

宮古島12
池間湿原

湿原にアオサギ、ムラサキサギを発見。

アオサギ10
アオサギが「かくれんぼ」中

ムラサキサギ14
ムラサキサギが擬態中

ムラサキサギの詳細記事「私はど~こだ? ムラサキサギ」はこちら

湿原の水面では、バンがスイスイと泳いでいます。

バン9
バン

カイツブリは、魚をめぐって大騒ぎ中。

カイツブリ11
魚をくわえているカイツブリ(前)、魚が欲しいカイツブリ(後)

非常に遠いのですが、茶色の野鳥が飛翔しています。リュウキュウヨシゴイかな?

リュウキュウヨシゴイ7
多分、リュウキュウヨシゴイ

池間島の灯台を見て帰ろうか、と車で進んで行くと、道の真ん中にヤシの実のような黒い塊がポツンと落ちています。「何?」と思い、車でそろそろと近づいて行くと、何とシロハラクイナがうずくまっています。車と接触てしまったのか立てないようで、その場にヘナヘナとしゃがみこんでしまいます。「これは大変!」と、すぐさま車を降りて、シロハラクイナを歩道脇の林に移動しました。

シロハラクイナはショック状態ではあるものの、時間が経てば歩けるようになるはず、と感じたため、背中をそっとなでて「頑張れ!」と念じて、その場を去ることに。

とても写真を撮る気分ではなかったため、このシロハラクイナの写真はなしです。灯台のおかげで、鳥助けができたかも?なので、命の恩人である灯台をパシャリ。

宮古島13
シロハラクイナの命の恩人?の灯台

池間島を後にし、島尻マングローブ方面へ向かいます。

宮古島探鳥旅行記 2010年10月 第9話へ続く

<余談>
池間島でシロハラクイナを救出した翌日、自宅のぴーさんに異変が起きました。落鳥し、カゴの隅にうずくまり、ショック状態で死にかけていたのです。奇妙な偶然ですが、前日に救出したシロハラクイナの状態にそっくりでした・・・。

「もう歳だし、もはやこれまでか・・・」と思ったのですが、その日中にぴーさんは奇跡の回復を遂げました。これはもう、あの時のシロハラクイナが恩返しをしてくれた!としか思えませんでした。世の中、不思議な事があるもんですね!

宮古島探鳥旅行記 2010年10月 トップへ戻る
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ