宮古島探鳥旅行記 2010年10月 第6話

野鳥の世界 宮古島探鳥旅行記 2010年10月 2日目の続き その3

伊良部島の海岸には、キアシシギ、リュウキュウツバメ、クロサギの姿が。

キアシシギ8
キアシシギ

リュウキュウツバメ11
リュウキュウツバメ

クロサギ7
クロサギ

クロサギの詳細記事「シラサギに対抗? クロサギ」はこちら

伊良部島の西部の海岸には、ポツンポツンと奇岩が点在しており、興味深い光景を造りだしています。

宮古島6
奇岩の風景

宮古島7
異次元空間に迷い込んだような錯覚に陥ります。

今度は、伊良部島の山林エリアを探鳥してみることに。

畑にイソシギが。近くに水場はなさそうですが、こんな場所にもイソシギが出没するのですね。

イソシギ14
イソシギ

イソシギの詳細記事「お尻ふりふりダンサー イソシギ」はこちら

畑には、エゾビタキの姿も。

エゾビタキ6
エゾビタキ

エゾビタキの詳細記事「南の島で再会! エゾビタキ」はこちら

最後に伊良部島の山頂にある展望台へ行ってみることに。伊良部島は、秋のサシバの大群が飛来する場所として有名です。ちょうど、サシバの飛来を今か今かと待っている調査員の方がいたので、お話をお聞きすると、「今日か明日にはやって来るはず」とのことでした。「サシバを観たい!」と思いつつも、フェリーの最終便に乗り遅れると困ったことになるので、今回はあきらめることに。

宮古島8
この展望台から、サシバの飛来を観察できるそうです。

名残惜しいのですが、フェリーに乗って、宮古島へ戻ります。

夕方の大野山林を散策してみることに。

大野山林 午後5時~6時頃。

小さな池付近にチュウサギが。

チュウサギ17
チュウサギ

シロハラクイナが水浴びをしています。

シロハラクイナ13
シロハラクイナ

かなり薄暗い中、リュウキュウアオバズクが姿を現しました。残念ながら後ろ姿ですが。

リュウキュウアオバズク7
リュウキュウアオバズク

本日の探鳥は、これにて終了。いよいよ明日は最終日です。明日も雨の予報を覆し、晴れてくれるといいなー。

宮古島探鳥旅行記 2010年10月 第7話へ続く

<余談>
この時の旅では、宮古島と伊良部島をつなぐ伊良部大橋を建設中でした。2014年開通予定とのことで、通行料金もかからないそうです。そうなると、フェリーに乗らなくても伊良部島に行けるので、ちょっと嬉しいです。

宮古島探鳥旅行記 2010年10月 トップへ戻る
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ