宮古島探鳥旅行記 2010年10月 第4話

野鳥の世界 宮古島探鳥旅行記 2010年10月 2日目の続き その1

来間島に到着です。とても小さな島ですが、どんな野鳥がいるでしょうか?

来間島 午前11時頃。

電線にリュウキュウツバメ、草むらにツメナガセキレイが。

リュウキュウツバメ10
リュウキュウツバメ

ツメナガセキレイ9
ツメナガセキレイ(冬羽)

そして、畑に珍しい野鳥を発見!ツバメチドリ(絶滅危惧種)です。

ツバメチドリ1
ツバメチドリ(冬羽)

ツバメチドリの詳細記事「ツバメ?チドリ?どっち? ツバメチドリ(絶滅危惧種)」はこちら

来間島にも宇宙人! ではなくリュウキュウヒヨドリの幼鳥が。羽が茶色っぽいです。

ヒヨドリ6
リュウキュウヒヨドリ(幼鳥)

今度は、フェリーに乗って、伊良部島へ渡ってみよう!ということになり、西側の海岸線沿いを北上することに。

途中、シラサギのなる木を発見。近寄って確認すると、この群れは、チュウサギたちのようでした。

チュウサギ7
チュウサギの群れ

マングローブ林の案内板を見かけたので、少し立ち寄ってみることに。

ウプカー・マングローブ遊歩道と付近の海岸 午前11時40分~午後0時10分。

宮古島2
ウプカー・マングローブ遊歩道

水辺に生息するキセキレイやイソシギの姿が。

キセキレイ10
キセキレイ

イソシギ12
イソシギ

マングローブには、リュウキュウメジロの姿も。

メジロ16
リュウキュウメジロ

そして、黒っぽい小さな野鳥が素早く動いています。確認すると・・・リュウキュウサンコウチョウです!もうすっかり冬羽で、「誰?」と思ってしまいます。

リュウキュウサンコウチョウ19
リュウキュウサンコウチョウ(冬羽)

サンコウチョウの詳細記事「冬の装いは? サンコウチョウ」はこちら

遊歩道脇にムシクイ類の野鳥が。

センダイムシクイ6
多分、センダイムシクイ

海側の岩場付近にはキアシシギの姿を発見。

キアシシギ7
キアシシギ

次は、フェリー乗り場へ。車のまま、フェリーに乗り込み、伊良部島へ渡ります。渡航時間は数十分。

宮古島探鳥旅行記 2010年10月 第5話へ続く

宮古島探鳥旅行記 2010年10月 トップへ戻る
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ