宮古島探鳥旅行記 2010年10月 第2話

野鳥の世界 宮古島探鳥旅行記 2010年10月 1日目の続き

東平安名崎~池間島 午後2時20分~3時30分。

大雨のせいで、道路に大きな大きな水たまりがいくつも出来ていました。埼玉ではまず見かけないほどの巨大な代物です。「え~い!」と突入したものの、車のエンジンが壊れないか心配。

農耕地でチュウサギ(準絶滅危惧種)、ムナグロ、イソヒヨドリを発見!

チュウサギ15
チュウサギ

ムナグロ12
ムナグロ(冬羽)

イソヒヨドリ21
イソヒヨドリ(メス)

外来種のシマキンパラが電線に止まっています。

シマキンパラ3
シマキンパラ

池間島 午後3時30分~4時頃。

北部の池間島に到着。池間島には多くの野鳥が生息しているそうですが、誰がいるかなー。

木に黒っぽい野鳥が。確認するとイソヒヨドリ(メス)です。

イソヒヨドリ22
イソヒヨドリ(メス)

畑にシロハラクイナが。あっという間に走り去ってしまいます。

シロハラクイナ11
シロハラクイナ

畑にムラサキサギを発見!何やら口にくわえています。さて、その正体は?

ムラサキサギ13
ムラサキサギ

ムラサキサギの詳細記事「美人が台無し? ムラサキサギ」はこちら

電線にハヤブサを発見!車の窓から、写真を撮らせてもらおうと、四苦八苦していたのですが、飛び去ってしまいました・・・残念!

さらに農耕地を車で進んで行くと・・・道路に飛び出すシロハラクイナが。非常に危ないです。

シロハラクイナ12
シロハラクイナ

次は、池間湿原に行ってみることに。高台から野鳥を観察できるようになっているのですが、風雨ともに強く、長居はできません。

湿原では、バン(成鳥、幼鳥)、オオバン、カルガモが泳いでいます。

宮古島1
水鳥たち

雨が止む気配はなく、もう夕方なので宿に戻ることに。

夜10時頃、スズメたちの寝姿を目撃!人工物を利用して上手に生きているもんだ、と感心。

スズメ7
スズメ

スズメの詳細記事「スズメのお宿はスイートホテル スズメ」はこちら

明日もあさっても、予報では雨。ちっとは晴れ間を見せてもらいたいものですが、はてさて?

宮古島探鳥旅行記 2010年10月 第3話へ続く

<余談>
島によっては、全くスズメが生息しない所もあるそうで、実際、たったの2羽しか見かけなかった島もありました。
うまく島へたどり着けるかどうか、環境が適しているか、など様々な要件が揃って初めて生息数を増やすことができるのですね。
宮古島には、たくさんのスズメが生息しており、和気あいあいと、とっても楽しそうでした。きっと、スズメたちにとって、宮古島はパラダイス!なのでしょう。

宮古島探鳥旅行記 2010年10月 トップへ戻る
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ