ヒナは別人(別鳥)? カイツブリ

野鳥の世界 カイツブリ

夏は、情熱的な赤い顔が目印のカイツブリという鳥さんがいます。水鳥の仲間の野鳥で、北海道や本州北部では夏季、本州中部以南では周年観察することができるようです。

今回は、このカイツブリのお話です。

カイツブリは、湖や池などで見かける機会が多いです。体長は約26cmと日本のカイツブリ類の中では最も小さいので、冬季の薄い色合いの冬羽だと、なかなか見つけづらいです。

カイツブリ1
2010年11月 埼玉県 彩湖 カイツブリ(冬羽)

夏になると、頬が濃い赤色に変わるので、ぐ~んと見つけやすくなります。

カイツブリ2
2011年7月 長野県 戸隠森林植物園 カイツブリ(夏羽)

カイツブリは、水上に浮き巣を作ります。早朝の池で、つがいで仲良く?巣作りをしているカイツブリをみかけました。

カイツブリ3
2011年7月 埼玉県とある公園内の池 カイツブリのつがい

この時出会ったカイツブリは、水の上に突き出ている木の下に、せっせと水草を運び、巣を作っていました。

カイツブリ4
カイツブリの巣

別の池では、3羽のヒナを引き連れているカイツブリを見かけました。

カイツブリ5
2011年7月 長野県 戸隠森林植物園 カイツブリの親子

カイツブリは小魚や水生昆虫、甲殻類などを捕食するそうで、この親鳥は何度も潜水して、ヒナたちにせっせと餌を運んでいました。

カイツブリ6
「ちょっとお待ち!」と親(左)、「うん!」と子供(右)

カイツブリのヒナたちは、まだフワフワの羽毛に包まれていて、ヒナだけを観ると、「誰?」と悩みそうです。

カイツブリ7
カイツブリの成鳥(左)、幼鳥(右) 別種の鳥みたい。

カイツブリは、ヒナが小さい内は背中に乗せて泳いだりするようですが、さすがにここまで大きくなると、それは無理のようです。ヒナといっても、親鳥とさほど大きさが変わりませんから。

カイツブリ8
カイツブリ(成鳥:中央、幼鳥:左右)

カイツブリは、若鳥が親鳥の代わりにヒナの世話をするヘルパーという行動をとることが知られています。まだヘルパーを見かけたことはありませんが、大変よく出来たシステムだなーと感心させられます。

またいつか、ヒナの背中乗せとヘルパーの姿を見せてくださいね、カイツブリさん!チュ!

<余談>
カイツブリのヘルパーを、人間の世界に置き換えてみると、弟や妹の面倒をよく見る兄や姉となりますかねー。
あーちゃんが社会人になり、一人暮らしを始めて間もない頃、「弟への小遣い送り先」と書かれた手紙が、父から届きました・・・。「あのー、人間の世界での新社会人は、自分のことで精いっぱいなんですけど」と、当時は、面倒見の悪い姉で通していました。カイツブリ同様、面倒見のよいヘルパーになるのって、結構難しい!ですね。

カイツブリの関連記事「小さな泥まんじゅう? カイツブリのヒナ」

<カイツブリを脅かすもの>
湖沼・池・河川の減少:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ