森のお友達 リュウキュウアオバズク

野鳥の世界 リュウキュウアオバズク

南西諸島に1年中生息するリュウキュウアオバズク(沖縄県指定の準絶滅危惧種)という鳥さんがいます。薄暗い早朝の森の中で、とってもサービス精神旺盛なリュウキュウアオバズクと出会う機会がありましたので、今回はその紹介です。

午前6時過ぎ、まだ薄暗い山林の中を静かに歩いていると・・・遠くの木の枝に「だるま」のような物体がとまっています。

リュウキュウアオバズク1
だるまさん?

双眼鏡で確認すると・・・リュウキュウアオバズクです。早朝と夕方に採餌することが多いようなので、ちょうど朝食タイムだったようです。

このリュウキュウアオバズクは、とってもお利口?な鳥さんで、「あーちゃん達はお友達!」といわんばかりに、ものすごく近くに何度も飛んで来てくれました。足元から約3メートルの距離の所に降りて、じっとしていてくれたり、わざわざ目の前の枝に止まってくれたり。

しかし、森の中はあまりにも暗過ぎて、至近距離での写真は撮れませんでした。少し明るい場所に止まってくれた姿だけ、何とか撮らせてもらいました。

リュウキュウアオバズク2
2011年5月 沖縄県宮古島 大野山林 リュウキュウアオバズク

リュウキュウアオバズクは、夜行性なので暗闇でもよく見えるよう、目が大きいです。

リュウキュウアオバズク3
丸くて大きい目!

フクロウの仲間は、顔を真後ろに向けることができます。器用ですね~。

リュウキュウアオバズク4
「ぐるりっと!」

長時間、あーちゃん達の周囲で姿を見せ続けてくれたリュウキュウアオバズク。そろそろねぐらに帰る頃か、明るくなると飛び去って行きました。ゆっくりおやすみー!

そして、その日の午後、同じ山林を車中から探鳥してみることにし、ゆっくり進んで行くと、カラスが何かを追いかけている姿が目に入りました。追いかけられた野鳥を確認してみると・・・リュウキュウアオバズクです!眠っているところをカラスに見つかったらしく、モビングされていたのでした。

リュウキュウアオバズク5
「カラスは・・・もういないかな?」

顔に枝がかかっているのですが、ちょっとだけ、こっちを向いてくれました!

リュウキュウアオバズク6
「いや~、寝込みを襲われて、まいったよ!」

カラスは、猛禽類が大嫌いなので、カラスに見つかるとひと騒動起きてしまいます。ちょっと災難でしたね。どうか、昼間はゆっくり休んでくださいね、リュウキュウアオバズクさん!チュ!

<余談>
先日、埼玉の自宅付近では、夏鳥として飛来するアオバズクの鳴き声を聴きました。

大地震の影響で磁場が狂っている可能性があるため、渡りをする野鳥たちが迷子にならないか心配だったのですが、「アオバズクは無事に渡って来れたかー、よかった、よかった!」と、ホッとしました。けれども、いつもの年より、夏鳥たちの数が少ないようなので、何らかの影響が出ているのもしれません。

アオバズクの関連記事:
「世代交代の神社の番人 アオバズク」はこちら
「5年目の神社の番人 アオバズク」はこちら
「4年目の神社の番人 アオバズク」はこちら
「3年目の神社の番人 アオバズク」はこちら
「ヒナは祭り好き アオバズク」はこちら
「神社の番人はお疲れ気味 アオバズク」はこちら
「神社の番人 アオバズク」はこちら

<リュウキュウアオバズクを脅かすもの>
森林破壊:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ