おくるみ ヤエヤマオオコウモリ

お猿似のかわいいヤエヤマオオコウモリ(沖縄県指定の準絶滅危惧種)。彼らの新たな姿を観察する機会がありましたので、今回はその紹介です。

ヤエヤマオオコウモリは夜行性ですが、夕方頃から活動を始めるので、明るい場所だと、どんな行動をとるのか分かりやすいです。夜間、ヒラリヒラリと超高速で飛び回る姿を写真に撮ることはできないので、木の枝にしがみついている時がシャッターチャンスです。

さて、このヤエヤマオオコモリは、何をしているでしょうか?

ヤエヤマオオコモリ9
2011年5月 沖縄県宮古島 熱帯植物園 ヤエヤマオオコモリ

葉っぱで自分の体をゆっくりと覆い始め、葉っぱの「おくるみ」が出来上がりました!

ヤエヤマオオコモリ10
「おくるみ」状態のヤエヤマオオコモリ

動作のひとつひとつが、とってもかわいいヤエヤマオオコモリ。次は、デイゴの木で食事をします。このデイゴの木には、夕方になるとたくさんのヤエヤマオオコモリが集まって来て、大騒ぎしながら花の蜜を吸っていました。

ヤエヤマオオコモリ11
デイゴの木で食事をする、ヤエヤマオオコウモリ

ぶら下がり姿も、とっても可愛いです。

ヤエヤマオオコモリ12
「ぶら~ん!」

ヤエヤマオオコモリ13
「くるん!」

逆さにしてみると・・・お~、相変わらず完璧なきょうつけ!です。

ヤエヤマオオコモリ14
「完璧なるきょうつけ」は健在ですね!

木にしがみついている時は、ナマケモノの動きに似ており超スローですが、いったん飛び始めると猛禽類のように勇ましい飛翔っぷりです。ギャップがありすぎて、とても同じ動物とは思えないなー。

またお会いできて嬉しい限りです。食事中は仲間とケンカせず、仲良くしてくださいね、ヤエヤマオオコウモリさん!チュ!

<余談>
今年はデイゴに異変が起きているというニュースを見かけました。花が咲かず、立ち枯れするケースが増えているそうです。
デイゴの花には、稀少種のヤエヤマオオコウモリだけではなく、カラスたちも群がっていたので、きっと多くの生き物たちが利用しているはず。

枯れる原因は、台風や外来種のハチの影響と言われており、ハチについては対策が講じられるようですが、今後の動向が気になります。

ヤエヤマオオコウモリの関連記事「完璧なるきょうつけ ヤエヤマオオコウモリ」はこちら
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ