盗っ人犯 イソヒヨドリ

野鳥の世界 イソヒヨドリ

自然界に食べ物が豊富にある場合でも、何故か人間の食べ物を好む野鳥がいます。イソヒヨドリです。今回は、盗っ人の犯行現場を動画で撮影できましたので、その紹介です。

とあるホテルの半テラス席で朝食を食べようとしていた際、室内を行ったり来たり飛び回っているイソヒヨドリのオスがいました。「あれ?どこから入り込んだのかなー?出られなくなってしまって可哀想に」と、この時は、そう思っていました。

イソヒヨドリ18
2011年5月 沖縄県宮古島 とあるホテルの室内 イソヒヨドリ(オス)

しばらくウロウロしていたイソヒヨドリですが、突然、お隣の席に置いてある朝食めがけて、舞い降りたのです。そして、誰もいないのをいいことに、スクランブルエッグを突っつき始めました・・・。

もちろん、あーちゃんは席を立ちあがって、イソヒヨドリを追い払いました。が、たまたま、朝食撮影用にハンディビデオを持ち歩いていた、たーさんが犯行現場を撮影していました・・・。


盗っ人の犯行現場 イソヒヨドリ(動画 29秒)

このイソヒヨドリは、迷い込んだのではなく、明確な目的を持って、この場所にやって来ていたのでした。つまり、確信犯だったわけです。

イソヒヨドリが突っついた食事は、どうなったかというと・・・後で席に戻って来た方が美味しそうに召し上がっていました。
「イソヒヨドリが食べていたので、やめた方がいいですよ」と、本来は伝えるべきだったのでしょうが、ホテル側にクレームがいき、イソヒヨドリが退治されたら・・・と考えると、言い出せませんでした。

人間の近くには、確かにご馳走がある。けれども、それは危険と隣り合わせ、なんですよね。イソヒヨドリに「早く出て行った方がいいよ」と教えるすべもなく、あっちこっちの席の食事を狙うイソヒヨドリを見つめるしかありませんでした。

イソヒヨドリ19
「今度はどこの席を狙おうかな?」

あまり大胆に犯行を繰り返すと、いつかは退治されてしまうかもしれないので、ほどほどに退散してくださいね、イソヒヨドリさん、お元気で!チュ!

<余談>
さて、イソヒヨドリは、パンとフライドポテトとでは、どちらが好きでしょうか?答えは、フライドポテト、です。以前、見かけたケースだと、両方選べる状況下では、フライドポテトを選んでいました。野鳥だからパン好きってことはなさそうです。イソヒヨドリは、意外とコッテリ派なのですね。

イソヒヨドリの関連記事「名前にモノ申す イソヒヨドリ」はこちら

<イソヒヨドリを脅かすもの>
甲殻類・昆虫類・爬虫類の減少:採餌ができなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ