求愛ダンス? アカショウビン 第2話

野鳥の世界 アカショウビン

「求愛ダンス? アカショウビン 第1話」の続きです。

交互に飛び合うダンスをしばらく続けた後、アカショウビン2羽の動きが止まりました。

リュウキュウアカショウビン20
2011年5月 沖縄県宮古島 大野山林 リュウキュウアカショウビン
「もう、そろそろいいかな?」

リュウキュウアカショウビン21
ダンスは、ここでストップ!

求愛ダンス?が終わると・・・メスがオスに背を向け、オスが来るのを待っているようでした。

リュウキュウアカショウビン22
左:オス、右:メス

いよいよカップル成立の瞬間か?と期待していたのですが・・・何故かオスが動きません。

リュウキュウアカショウビン23
左:オス、右:メス

ぼぉ~としたままのオス・・・。メスは、しばらく待っていたのですが、とうとう飛び去ってしまいました。このオスは、何を迷っていたのでしょうか?

リュウキュウアカショウビン24
「ちょっとライバルの気配がしたのさ!」とオス。

そういえば、しきりにキョロキョロと周囲を見回していたような。

リュウキュウアカショウビン25
「あ~あ、彼女行っちゃったなー。気の短いヤツだなー」とオス。

しばらく名残惜しげにその枝に留まっていたオスですが、メスの飛んで行った方向に飛び去りました。

この後、アカショウビンがいた枝のすぐ近くに、キンバトが姿を現しました。もしかすると、アカショウビンのオスは、キンバトに気をとられてしまっていたのかも。人(鳥)の恋路を邪魔する罪な奴?

アカショウビンたちが飛んで行った方向を探しながら車で進んで行くと、ポツンと1羽でいるアカショウビンを発見。さきほどフラれてしまったオスかなー?

リュウキュウアカショウビン26
「あいつ、どこに行ったのかな―。女心は複雑だな―」とオス

この後、無事にメスを見つけて、つがいになれたでしょうか。その後の成り行きを見届けることができませんでしたが、最後の最後に息詰まる光景を見せてくれてありがとう。無事、カップル成立となることを願っています、アカショウビンさん、チュ!

<余談>
大野山林は、小さいながらも野鳥たちの好きな環境が、ぎゅうっと凝縮されているようで、アカショウビンの好む場所というのも何となく理解できた気がします。
いつかこちらでも、そういった環境を増やしていくことができたらいいなー、アカショウビンがたくさん飛来してくれたら嬉しいなーとか、いろいろ考え始めると、帰りの飛行機の中で、一睡もできませんでした。
いつもは疲れて、離陸前には爆睡モードなのですが、子供のように興奮しすぎてしまったようです

アカショウビンの関連記事:
「畑で玉砕 アカショウビン」はこちら
「高いところがお好き アカショウビン」はこちら
「ダイブもお好き アカショウビン」はこちら

<アカショウビンを脅かすもの>
湿地や沢のある森林:生息場所がなくなります。繁殖地、越冬地の両方の環境が整っている必要があります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ