求愛ダンス? アカショウビン 第1話

野鳥の世界 アカショウビン

本州での繁殖に適したエリアはどんどん減少、東南アジアなどの越冬地では森林伐採により環境が悪化。赤いあの鳥の姿を観ることができる時間は、あまり残されていないのかもしれません。年に一回は会いたいアカショウビン。今回は、アカショウビンの奇妙な?ダンスの現場を目撃する機会がありましたので、2回に分けて紹介します。

宮古島の大野山林には、アカショウビン(リュウキュウアカショウビン)数羽が繁殖のため、飛来していました。まだ飛来し始めて間もないようで、「キョロロロロロー」の鳴き声は、時々聴こえるものの、賑わうというほどの状況ではありませんでした。

この旅で、観察させてもらう難易度が最も高かったのがアカショウビンでした。彼らは警戒心が非常に強く、少しでも人間の姿が見えると、大慌てで飛び去ってしまうからです。「越冬地の東南アジアで、人間に捕えられてひどい目にあったのかしらん?」と思うほどの警戒ぶりでした。

こうなるともう、写真どころではありません。「あっ、いた!、行っちゃった!」のオンパレードで、あっという間に最終日。しかも残り1時間、というところまできてしまいました。ここは、サンコウチョウと同様、車中からアカショウビンの姿を探すことに。

こちらの姿を晒さないこと、アカショウビンが気づく前にこちらが見つけること!を絶対条件に、山林の間の道路を車でゆっくり進みながら探してみました。

途中、下側には水生植物が生えた湿地、上側には高い木々が木陰を作っている涼しい空間があり、とってもよい森の香りが漂っている場所を見つけました。何となく「アカショウビンは、きっとここが好きなはず」と感じました。

車で通れる場所なんて、そうそうないので、同じ道を3往復したのですが、最後の3回目の往路で、その場所にアカショウビンの姿を発見しました。予測した場所に、本当にアカショウビンがいるのを観て、感激でした。しかも、アカショウビンはこちらに気づいていません。
ここは、何が何でも写真を撮らせてもらわねば、と急いでパシャリ。
(この日の午前中、メインのカメラが壊れてしまったので、ボケた写真が多いですが・・・)

リュウキュウアカショウビン15
2011年5月 沖縄県宮古島 大野山林
リュウキュウアカショウビン

リュウキュウアカショウビン14
腰に白い模様

リュウキュウアカショウビン16
体は、ちょっと紫色がかった羽色

と、すぐさまアカショウビンは飛び去ってしまいました。「あ~、もう行っちゃった、気づかれたかな?」と目で追っていると、見える場所に止まってくれました。ちょっと遠いのですが、姿は確認できます。
この時、アカショウビンが2羽いるのに気づきました。こちらの存在がバレたのではなく、もう1羽のところに飛んで行ったのでした!

リュウキュウアカショウビン17
アカショウビンが2羽!

そして、この後、1羽ずつ飛んでは元の枝に戻るという動作を始めました。かなり速いスピードで、交互に飛び合っています。これは、アカショウビンの求愛ダンスでしょうか?初めて観るダンスに、ドキドキです。

リュウキュウアカショウビン18
交互に飛んで・・・

リュウキュウアカショウビン19
相手の飛翔姿を見つめています。

この後、カップル成立か?と固唾をのんで見守っていたのですが、ちょっとしたハプニングが。
「求愛ダンス? アカショウビン 第2話」に続く
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ