北海道探鳥旅行記 2010年7月 第2話

野鳥の世界 北海道探鳥旅行記 2010年7月 1日目の続き その1

知床に到着。ここに着くまでは何も食べない!と決め、到着早々、ウニ丼をペロリと平らげます。北海道の海鮮物は、驚くべき美味さ!ですね。いつも感動させられます。

北海道1
感動のウニ丼

そして、再び探鳥開始。知床の森に向かう途中、観光客に愛想を振りまいているキタキツネを発見。

キタキツネ1
キタキツネ

かなり、かわいいです!が、この笑顔にやられて、餌をあげる観光客が後を絶たないのでしょう。車が停まるやいなや、うれしそうに寄ってきます。

キタキツネ2
笑顔のキタキツネ

知床峠からは、北方領土を観ることができます。人間の世界では、政治がらみでいろいろ大変そうですが、野鳥の世界に国境はないので、彼らにとってはどうでもいいことですね。

北海道2
遠くに北方領土が

北海道3
北方領土Map

野鳥がたくさん生息している、という森に行ってみることにしました。ただ、入口が非常に分かりづらいため、発見できる自信はないのですが、ここは運に任せて森への入り口探しを開始。何度か行きつ戻りつしながら、ようやく入口を発見!どう見ても、笹藪にしか見えない・・・。

北海道4
知床のとある森の入口

とある森 午後2時~4時頃。

この森では、コガラ、ゴジュウカラ、コゲラが姿を見せてくれました。

コガラ6
コガラ

ゴジュウカラ5
シロハラゴジュウカラ

シロハラゴジュウカラの詳細記事「逆さまでも歩けるよ! ゴジュウカラ」はこちら

コゲラ6
エゾコゲラ

この森の一角に、とても素敵な空間がありました。森に囲まれた静かな草原で、まるで秘密の園のような場所です。

北海道5
森の奥に進んで行くと、秘密の園が。

遠くに羅臼岳が見えており、妖精がひょっこり姿を現しそうな雰囲気です。

北海道6
妖精がいてもおかしくない?

普段は沼か湿地で近づけないようですが、一時だけ、このような素敵な光景を披露してくれるようです。名残惜しいのですが、もう夕方なので、移動することに。

宿泊施設周辺 午後5時~6時頃。

宿泊施設でレンタサイクルをしていたので、今度は自転車に乗って、探鳥開始。全く道が分からないので、適当に走ってみると・・・ちょっと大きめの野鳥が飛んでいる姿を発見。止まった場所をそぉーと覗いてみると・・・オオアカゲラです!

オオアカゲラ1
エゾオオアカゲラ(メス)

「ツピン、ツピン」と大きなさえずりが聴こえてきたので、声の主を探してみると・・・木のてっぺんに黒っぽい点が。小さな冠羽があるヒガラです。

ヒガラ6
ヒガラ

ヒガラの詳細記事「小さな王様 ヒガラ」はこちら

海岸では、オオセグロカモメの集団が、気持ちよさそうにくつろいでいました。

オオセグロカモメ5
オオセグロカモメ

適当に移動していると、キャンプ場に到着。多くの旅人が夕飯の支度をしています。その周辺を散策してみると・・・オオアカゲラのオスが登場!

オオアカゲラ2
エゾオオアカゲラ(オス)

1日目の探鳥は、これにて終了。初日からウキウキ、ワクワクし通しの1日でした。明日は誰に会えるかなー。

北海道探鳥旅行記 2010年7月 第3話へ続く

<余談>
北海道旅行から帰った翌朝、「寝ている間、小さいおじさんが周囲を跳ねている感じがした」と、たーさんが興味深いことを言っていました。それはもしかして、妖精?コロポックル?
あの秘密の園で「何てここは素晴らしいんだ!本当に妖精が出てきそう!」と、あーちゃんが大絶賛していたので、喜んでついて来ちゃったのかなー。
と言っても、妖精を見たこともないし確証もないので、単にたーさんが寝ぼけていただけかもしれないけど、心からの称賛は妖精たちに伝わったかも?

北海道探鳥旅行記 2010年7月 トップへ戻る
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

うわー ウニ丼おいしそうです!
知床は良いですよね
森の入り口!?これが?あーちゃんさん勇気ありますね
私だったらビビって引き返しますよきっと^^;)
でもその奥にこんなに素敵な場所が開けていたとは!
価値がありましたね
エゾオオアカゲラ きれいですね
ドラミングの音が響いていたのでしょうか?

ポンさんへ

美味しい物を食べると生きててよかった、とありがたく思います。
人間は自然の恵みによって生きることができるので、自然との共生はとても大事ですね。

森への入り口は笹藪なのですが、数メールと進むと、ちゃんと山道がありました。
森の中にこんなに素敵な空間があるとは驚きで、行ってみて本当によかったです!

オオアカゲラは、ドラミングの音ではなく、飛び交う姿を見かけて気づく方が多かったです。
キツツキがたくさん生息できる環境というのは、北海道の魅力の一つですね。
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ