北海道探鳥旅行記 2010年7月 第1話

野鳥の世界 北海道探鳥旅行記 2010年7月 1日目

今回は、2010年7月に2泊3日で北海道知床を旅した際の探鳥のお話です。第1話~第7話の7回に分けて、紹介していきます。2年連続、ほぼ同じ時期に同じ場所での探鳥となりますが、はてさて誰に出会えるでしょうか?

北海道東部

女満別空港へ到着。晴れの天候で、気温は約25度もあり、かなり暑い!です。前回の夏の北海道探鳥では、かなり寒い思いをしたので、今回の気候は想定外。フリースの出番はなさそう。

女満別空港~知床 午前10時30分頃~午後0時30分頃。

北海道ならではの雄大な農耕地の風景に心癒されながら、探鳥開始。といっても、もちろん移動中の車中からです。

早速、ノビタキのオスが登場。あーちゃんは、ノビタキの夏羽の姿を北海道でしか観たことがありません。

ノビタキ7
ノビタキ(オス)[夏羽]

速いスピードで車はどんどん進んで行きますので、目を皿のようにして電線に止まっている点を探します。点!と思ったら、急いで車を停止。そして、誰かを確認します。今回の点は・・・ニュウナイスズメのオス!です。7月の北海道は、繁殖シーズン真っ盛りなので、オスが電線に止まって、「僕は、どう?」とメスに呼び掛けているので、探しやすいです。

ニュウナイスズメ1
ニュウナイスズメ(オス)

アオジのオスも、負けじとさえずり続けます。「ねぇー、そこの君!ちょっと寄ってかない?」とでも、言っているのでしょうか。

アオジ7
アオジ(オス)[夏羽]

ホオジロのオスは、標識に乗っかって、道案内をしてくれていました。どもども、ご苦労!

ホオジロ5
ホオジロ(オス)

カワラヒワもお嫁さん探しをしています。

カワラヒワ7
カワラヒワ(オス)

巣立って間もないと思われる、ニュウナイスズメ(メス)の幼鳥を発見。まだまだ幼さが残っています。

ニュウナイスズメ3
ニュウナイスズメ(メス:幼鳥)

海岸付近でオオセグロカモメ登場。青空に白色が映えますね。

オオセグロカモメ4
オオセグロカモメ

砂浜でキジバトを発見。キジバトは砂浜でも採餌するのですねー。

キジバト8
キジバト

そして、山側では、オジロワシ(絶滅危惧種)がカラスに追いかけられている(モビングされている)光景を目撃!体の大きさが全然違うのに、カラスは強いですね。

オジロワシ2
オジロワシ(下)、カラス(上)

キセキレイのオスも、電線に止まっています。腰がかなり黄色く見えます。

キセキレイ8
キセキレイ(オス)[夏羽]

知床到着まであと少し!

北海道探鳥旅行記 2010年7月 第2話へ続く
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

ノビタキの夏羽について

ノビタキの夏羽は、長野や山梨、埼玉でもみれますよ。

多分、他の地域でも全然いっぱいいます。
上記は、自分が見たことがあるエリアのみですが。

染谷カーシャさんへ

初めまして。
そうですね、高原などで夏羽のノビタキを観ることができるのは知っているのですが、夏羽は北海道でしか見かけたことがなかったので、自分が、という意味でした。
ちょっと誤解を与える表現でしたので、変更しました。
コメント、ありがとうございました!
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ