畑でアピール キジ

野鳥の世界 キジ

雑木林と茶畑が広がる境目あたりで、キジの姿をよく見かけていたのですが、開発の影響で、ここ数年、めっきり出会う機会が減ってきました。そんな中、約1年ぶりに姿を見せてくれたキジがいましたので、今回はその紹介です。

繁殖シーズンの春になると、キジのオスが縄張り内で頻繁に姿を見せるようになります。オスを選ぶ選択権はメスにありますから、オスは精一杯自分をアピールしなければなりません。

人の気配がすると、草むらに身を潜めます。

キジ4
2010年4月 埼玉県とある雑木林付近の畑 キジ(オス)

キジのオスは派手な色合いですが、隠れるのが上手なので、顔の赤い部分がチラっとしか観えないこともあります。
周囲の安全を確かめて、大丈夫そうであれば、ヒョコっと背筋を伸ばします。

キジ5
「大丈夫かな?」

周囲を見渡して・・・キョロッ!

キジ6
「うん、大丈夫そうだ」

安全だと分かると、その場所で採餌を始めました。そして、1週間後、同じ場所を訪れてみると・・・。

キジ7
「この辺りがいいかな?」

「ケッケーン!」と威勢よく鳴きながら、羽を思いっきりバタつかせていました。これは、縄張り主張とメスへのアピールをしており、ドラミングと呼ばれています。キジのオスは、何度かこのドラミングを披露してくれましたが、なかなか豪快でした!

キジ8
「ケッケーン!バサバサバサッ!」

キジのメスの姿は近くにはなかったのですが、この後、無事にメスとつがいになれたでしょうか。
そして、時は流れ、約1年後に同じ場所で、キジのオスに再会しました。多くのキジが姿を消す中、このオスは、逞しく生きていました。

キジ9
2011年3月 埼玉県とある雑木林付近の畑 キジ(オス)
お元気そうで!

この時は、まだドラミングをしませんでしたが、そろそろ始める頃でしょう。きっと、昨年よりもっと上手になっているはず。また、近いうちに威勢のいい「ケッケーン!バサバサバサッ!」を見せてくださいね、キジさん!チュ!

<余談>
以前は、茶畑、雑木林、畑などで少なくとも4羽のキジをよく見かけていたのですが、最近では畑のキジ1羽のみとなってしまいました。開発の影響で棲みかを追われてしまったキジたちは、どこに行ってしまったのでしょうか。キジのように縄張りを持つ野鳥は、そんなに簡単には代替地は見つからないはずですが、どこかで元気に生きていて欲しい!と思います。

キジの関連記事「胆のすわった里山の主 キジ」はこちら

<キジを脅かすもの>
里山、茶畑、藪の減少:生息場所がなくなります。
狩猟:生息数が減ります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

キジの「ケーン ケーン」の声を聞くと、春だな~と感じます。大きな声ですが、ホッとする声ですよね。

声を出すときは結構激しく体を動かすんですね。

オオトラさんへ

昨年の夏、面白い光景を見かけました。
ガビチョウが木の枝から藪の中に舞い降りると、「ケッケーン!」とキジのオスが大慌てで目の前を横切って、飛んで逃げて行きました。
たまたまガビチョウが降りた場所にキジのオスが潜んでいたようで、あの驚きっぷりはすごかったです。
キジのオスは、驚いた時も「ケッケーン!」と鳴く、ということを知りました!
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ