鳥界のジャイアン ヒヨドリ

野鳥の世界 ヒヨドリ

いつも大声で、威張り散らしてわがもの顔でふるまう、まるでドラえもんに登場するジャイアンのような鳥さんがいます。 体長は約28cmと少し大きく、ツンツン頭でホッペに丸いおてもやんのような模様がある、ヒヨドリです。

今回は、冬場にあーちゃん宅を訪れる、ヒヨドリのお話です。

ヒヨドリは、えさ場を守る習性があるようで、えさ場に近づく鳥さんたちをかなりの高確率で追い払ってしまいます。(おまえのものはおれのもの、おれのものもおれのもの、状態)
特に、食べ物が同じである、同種のヒヨドリとメジロを敵視しているようです。(スズメには、わりと寛容です。)

ヒヨドリ1


食べ物の中では、オレンジ色のものは何がなんでも守らなくてはいけない、と思うようで、「みかん」のそばで、見張っていることが多いです。

えさ場が1カ所だと、他の鳥さんが近づけないので、あーちゃん宅の狭い庭で、何とか3カ所に分けてあります。
1カ所は、ヒヨドリがどうしても守りたい「みかん」だけ、のえさ場があります。(わざと守る場所を作ってあげた)

では、ヒヨドリ全員がジャイアンの場合、どうなるでしょうか?
ペア以外は、全てバトルを開始して、もつれながら、どこかへ飛んで行ってしまいます。
そして、すぐに勝者が戻ってくるのですが、再び別のジャイアンが現れるので、ゆっくり餌を食べられないようです。

ヒヨドリがいない、わずかの時間に、他の鳥さんたちは、「鬼がいない間に急げ―」とばかりに、慌てて餌を食べ始めます。

メジロ1


この乱暴者ジャイアン ヒヨドリは、たとえ相手が人間であっても、「ほとばしる激情」をぶつける、ということを思い知らされる事件が起きました。
約1年前の冬の朝の出来事です。

冬の間、あーちゃん宅では、バードケーキという、鳥さん専用のお団子を作って、毎朝、えさ台に置いてあります。
朝、いつものように、バードケーキを置いてあげようと思い、外に出ると、常連のヒヨドリのペアが近くの電線に止まっていて、あーちゃんがいなくなるのを待っていました。

「今、出すからねー、ほら!」とバードケーキを見せると、すかさず1羽のヒヨドリが飛んできて、約3m先の隣家の屋根に止まり、あーちゃんを睨みつけながら、「ギ~~~!」と怒りの大声を発しました。そして、即、2羽とも飛び去って行ってしまいました・・・。

「えーと、今、何であーちゃんは、怒られたんだ?しかも、わざわざ近くまできて・・・」と、しばらくポカンとして、考えていたのですが、理由は不明。

後日、朝一に、バードケーキを丸ごと奪い去っていくカラスを目撃した時、な~るほど!と事態が飲み込めました。つまり、あーちゃんは、「バードケーキ盗っ人犯」に仕立て上げられてしまっていたのです!

あの時のヒヨドリの罵声を訳すと、「お前か!コノヤロー!」でしょうか・・・。 それにしても、鳥さんに怒られるとは・・・トホホ

その後、カラスに奪われないよう、えさ台に細工をしたので、この冬は、汚名を挽回できたしょうか?ジャイアン ヒヨドリさん?

ヒヨドリ2
カラスよけのカゴに喜んで入り、バードケーキを食べるジャイアン ヒヨドリ


もう少ししたら、お別れの季節。次の冬までお達者で!チュ!

<余談>
「ちょっと騒々しいなー」と思われがちなヒヨドリですが、ほぼ日本国内にしか生息しておらず、欧米の方には、人気があるそうです。

本土に生息するグレー色のヒヨドリは、冬場に食べ物が不足すると、南へ移動するそうで、「沖縄にグレーのヒヨドリが多い年は、本土側で何か異変が起きている」と地元のガイドさんが言われていました。
(沖縄に生息するヒヨドリは、茶色がかっています)

世界的に見ても、「昨年は、ここに食物があったのに、今年はねぇー!」といった事が、よく起きているのだと思います。
突然の環境の変化により、食物が不足すると、野鳥は生き残るのが大変ですね。

ヒヨドリの関連記事:
「ヒヨドリ兄弟 庭の野鳥」はこちら
「幼鳥さんいらっしゃい! 庭のヒヨドリ」はこちら
「君の名はボス! ヒヨドリ」はこちら
南方の色味の濃いヒヨドリの記事「茶色のやんちゃ坊主 イシガキヒヨドリ」はこちら
2011年のえさ台の記事「野鳥たちに好評?のえさ台 第1話」はこちら

<ヒヨドリを脅かすもの>
人による捕獲:農作物を食べることがあるので、害鳥として駆除されることがあるようです。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

はじめまして。

こんにちは。はじめまして。
ヒヨドリは強いですよね。私も庭で野鳥にエサをあげているのですが、
それを覚えたヒヨドリがいち早くエサにありつこうと、
「今日はまだくれないの?」と窓から家の中を覗き込んできます。
その度胸にはびっくりです。笑

ありがとうございます

きみごろもさん、コメント、ありがとうございます!
とても嬉しいです!
庭に訪れるヒヨドリは、現在、7羽いて、賑やかに飛び回っています。もう少ししたら、野鳥のエサやりも終了なので、少しさびしいですね。

ジャイアン同士のバトルの中、
「いまがチャンス!」のミカンの上にいる
めじろちゃんがかわいい~

拝見しました

はじめまして。私も最近えさ台を置き、野鳥観察を始めた者です。おとなりにメジロが来ると聞き、みかんを置いてやると毎日のように来てくれていたんですが、ある日を境にぱったり来なくなりました。うちの近くに桜の名所があるからなのか、それともメジロたちを追い払うヒヨドリを警戒してなのか??一度来なくなったメジロはもう来ないんですかね?ちなみにヒヨドリは毎日のようにやってきては我が物顔でみかんやりんごを食べています。

オオトラさんへ

コメント、ありがとうございます!
とても嬉しいです!
メジロちゃんは、結構逞しいですよ!

ひろこさんへ

コメント、ありがとうございます!
とても嬉しいです!
桜が咲く時期になると、メジロが訪れる頻度は減るようですが、それでも、ヒヨドリの隙を狙って、やってきます。さきほども、庭で見かけました。
ひろこさんのご近所には、桜の名所があるとのことですので、もしかすると、メジロちゃんは、もう来ないかもしれませんね。この場合は、ヒヨドリを警戒というよりも、豊富な花の蜜に魅かれて行ってしまったように思います。でも、その方が自然ですので、がっかりされないでください!次の冬には、またやってきてくれますよ!

こちらこそありがとうございます

教えてくださり、ありがとうございました。メジロの来訪を楽しみにしていた5歳の息子も、「メジロちゃんは花の蜜をさがしにいったんだよね」と納得してくれたし、同じ子が来てくれるので(ヒヨドリにも特徴がありますね)最近はヒヨドリもなかなかかわいいなと思い始めています。うちのバードテーブルには果実のゾーンと、穀物のゾーンを設けていますが、穀物ゾーン(子どもの食べ残しのパンやひまわりの種を置いています)の方がかなりにぎやかで、毎日すずめがやってくるようになりました。今、息子はすずめに名前をつけて来訪を楽しみにしているようです。

ひろこさんへ2

ヒヨドリも、スズメも、毎日やってくると親しみが湧きますね。もうしばらくの間、姿を見せてくれるでしょう。春本番になると、虫を食べ始めますので、バードテーブルのお役目もそこまでですね。(ちょっと寂しいですが)
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ