美形集団 ギンムクドリ

野鳥の世界 ギンムクドリ

シックな羽色がとってもきれいな、ギンムクドリという鳥さんがいます。ムクドリの仲間の野鳥で、中国東南部が繁殖地、東南アジア方面が越冬地となるため、日本では稀な旅鳥か冬鳥となるのですが、冬季の南西諸島では、観察できる頻度はわりと高いようです。

今回は、このギンムクドリのお話です。

何度も南西諸島を訪れているのですが、ギンムクドリに出会う機会は、なかなかありませんでした。「いつになったら出会えるのやら?」と思っていたのですが、出会いは突然やってきました。西表島の市街地を車で進んで行くと、野鳥数羽がヒラヒラと街路樹に舞い降りる姿が目に入りました。念のため、車を停めて双眼鏡で確認すると・・・ギンムクドリの群れ!でした。ここで、ようやくご対面。

このギンムクドリの群れは、オス、メス数羽ずつがいました。なんとも美しい集団です。

ギンムクドリ1
2011年3月 沖縄県西表島北部 ギンムクドリの群れ
「みなさん、初めまして!」

ギンムクドリのオスは、清楚な色合いというか、シックな羽色がきれいです。

ギンムクドリ2
ギンムクドリ(オス)

ギンムクドリ3
ギンムクドリのオスは、頭部が白っぽく、体は青みのあるグレー。

ギンムクドリのメスも、なかなか可愛らしい模様をしています。

ギンムクドリ5
ギンムクドリ(メス)

ギンムクドリ4
ギンムクドリのメスは、全体的に褐色ですが、顎線がオスと同じ場所にあります。

ムクドリの仲間は、種類が少々違っていても、よく群れているので、当初、ギンムクドリのメスは、別種かと思っていました。
このメスが止まっている場所へ、オスがやって来て、「ギュルル~」とおしゃべりし始めたので、「あっ、これは別種ではなく、同種ね!」と判明。

ギンムクドリ6
ギンムクドリ(左:オス、右:メス)

ムクドリの群れは、元々みんな仲がよいですが、つがいともなると、それはそれは仲睦まじく、観ていてとっても微笑ましいのです。このギンムクドリはつがいのようで、しばしの間、仲のよい光景を披露してくれました。

ギンムクドリ7
「今日の晩メシどうする?」とオス(左)、
「お任せするわ」とメス(右)

しばらくすると、ギンムクドリの群れは、飛び去って行ってしまいました。もう夕方だったので、みんな揃って、晩メシでも食べに行ったのでしょう。美形集団たち、さようなら!

そろそろ、繁殖地に向けて旅立ちの時。またいつか、どこかで元気な姿を見せてもらえると嬉しいです、ギンムクドリさん!チュ!

<余談>
ギンムクドリに出会った場所で、もう一度再会できるかなーと思い、日や時間帯を変えて何度か通ってみたものの、その後、二度と見かけることはありませんでした。まさに一期一会。
「すぐに飛び去ってしまうのでは?」とハラハラしながらギンムクドリを観察していたのはあーちゃん一人で、その時、たーさんは何をしていたかというと・・・いつでも話せる人と電話で話をしていました・・・。珍しいギンムクドリを二の次にするとは、いい度胸。きっと、たーさんには、ギンムクドリを観察させてもらう資格はないですねー。

<ギンムクドリを脅かすもの>
農耕地の減少:生息場所がなくなります。繁殖地、越冬地の両方の環境が整っている必要があります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは^^)
ギンムクドリ!?こんなに美しい鳥さんがいたとは
知らなかったです
なんというか 実に私好みです^^)
1,2,3枚目のお写真など、バードカービングみたい!
きれ~い
南西諸島は魅力的な鳥が多いのですね!

ポンさんへ

こんばんは!
そうなのです、南西諸島は島が連なっているため、
多くの旅鳥たちが経由するので、
いつ、どこで、どんな野鳥に出会えるか?は
予測がつきません。
もし、あと1分でも早く通り過ぎていたら、
ギンムクドリに出会えなかったので、
とにかく姿を見せてもらえて、嬉しく思いました!
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ