いっちょ前の道は遠いよ! オオマシコ

野鳥の世界 オオマシコ

「みんなで枯れ葉に同化? オオマシコ」の続きです。

さて、オオマシコのオスが、真赤な成鳥になるまでには、数年かかるといわれています。数年間、無事に生き延びた姿とは、どのようなものでしょうか?

オオマシコ10
2011年3月 とある山林
数年間、生き抜いた勝利の姿 オオマシコ(オス:成鳥)

オオマシコのオスが成長すると、頭部や顎が銀白色になり、かなり迫力があります。

オオマシコ11
見事な白ヒゲのオオマシコ(オス)

オオマシコは、警戒心が薄いといわれていますが、動くものに対しては、非常に警戒します。動かず、じっと観察するだけなら、のんびりとした食事風景を見せてくれます。このオオマシコのオスは、木の芽をムシャムシャと食べていました!

オオマシコ12
「種子もいいけど、木の芽もうまい!」

オオマシコ13
「俺様の白ヒゲは、すごいだろ?」

そして、この後、群れで移動すべく飛び去ったのですが、その際、このオオマシコのオスが、ちょっとの間だけ、木の枝に止まってくれました。

オオマシコ14
「ちょっとだけ、サービスしてやるか」

オオマシコ15
「はいよ!っと」 ありがとう!

「あ~、とうとう行ってしまったなー」と、思っていると、約1時間後、別の場所で再会!他のオオマシコのみなさん同様、地面でモゾモゾと餌採中でした。1羽だけ真赤だと、同じ群れ!と分かりやすいですね。

オオマシコ16
「ここにも美味しい種があるんだー。

オオマシコ17
「今日はいい天気だ!」

と、これは、本当は警戒ポーズです。首をぐいっと伸ばしていますよね。山道に姿を現したオオマシコをもっとよく観たい!と思い、うかつにも、ちょっとだけ動いてしまったのです・・・。案の定、この後、真赤なオオマシコのオスは飛び去ってしまいました・・・さようなら~。

「もっとよく観たい!と思うのなら、決して動いてはいけない!」ということを再度肝に命じつつ、次は、いつ出会えるかなー。くれぐれも渡りの旅路には気をつけてくださいね、オオマシコさん!チュ!

<余談>
後で分かったのですが、オオマシコがその山林に飛来したのは、実に数年ぶりのことだったそうです。何も知らず、ブラリと行って、オオマシコに出会えたとは、何とも嬉しい出来事でした。
枯れ草や枯れ葉に紛れているオオマシコは、ぱっと見は分からないので、あーちゃんとたーさんが観察している最中、他のバードウォッチャーの方がチラッと観て、気づかず通り過ぎてしまっていたそうです(たーさん談)。あーちゃんは、観察に夢中で、そんなことさえ、全く気づかず
冬季、枯れ草の中で、何かがモゾモゾと動いていたら・・・それは、珍しいオオマシコかもしれません!

オオマシコの関連記事「素敵な再会 オオマシコ」はこちら

<オオマシコを脅かすもの>
山林・草地・農耕地の減少:生息場所がなくなります。繁殖地、越冬地の両方の環境が整っている必要があります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

関東のほうは地震、大丈夫でしたか?

オオトラさんへ

昨日の大地震は、「もはやこれまでか」と覚悟を決めたほど、勤務先のビルが揺れに揺れました。
記事自体は予約していたので18時に公開されましたが、ちょうどその時間帯は大渋滞に巻き込まれ、帰宅難民の危機に陥っていました。
一向に進まないあーちゃん達を尻目に、悠々とカラスが空を飛んでいる姿が目に入りました。やはり、空を飛べる、というのは、究極の進化の形なのかもしれませんね。
で、飛べないあーちゃんは、約9時間かかって、自宅にたどり着きました。

今回、被災された皆様には、本当に心よりお見舞い申し上げます。状況が落ち着くまでは、しばらく更新をストップしたいと思います。

No title

あーちゃんさん、こんばんは。
ご無事でなによりです!

昨日の地震は本当に怖かったです。
ニュースで見る光景は信じがたいですが、現実に起きている事なんですよね・・・

まだ余震が続きますが、皆様どうか ご無事でいてください。
少しでも早く、平常の生活に早く戻れるように心よりお祈りいたします。

そして、少しでも何かできることを考えたいと思います。

No title

はじめまして。
いつもこっそりと拝見しています!
これからも、更新楽しみにしていますね♪

zooさんへ

何とか無事でした、ありがとうございます。
生きていれば、いろんなことが起きますが、
生き残った者は、前に進むしかありませんよね。
復興に向けて、何かできることをしていきたいと思います。

りんさんへ

初めまして!
コメント、ありがとうございます。
また、ボチボチと更新をしていきたいと思います。
また、お越しいただけると嬉しいです。
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ