イルカに似た鳥 イカル

野鳥の世界 イカル

大きな黄色のくちばしが何とも迫力のある、イカルという鳥さんがいます。アトリの仲間の野鳥で、日本では九州以北で周年観察できるようです。

今回は、このイカルの話です。

イカルの特徴は、何といっても、その大きな口!硬い種子でも平気で割っちゃうぞ!といわんばかりの頑丈そうなくちばしです。

イカル2
大きなくちばしのイカル

多くの生き物は顔の中に口があるのが普通ですが、イカルの場合は口の周りにちょとだけ顔があるといった、面白い造りになっています。

イカル3
くちばしの周辺に、ちょっとだけ顔がある?

繁殖シーズンの夏場だと、イカルは樹木の上に方にいるので、あそこにいる!というのは分かるのですが、なかなか姿を見せてはくれず、チラ見できればよい方です。夏の高原で、ほんのちょっとだけ、姿を見せてくれました!

イカル4
2010年8月 群馬県 浅間高原付近の林
夏場は、見づらいイカル

冬季、食べ物が少なくなると、イカルは平地にも姿を現します。ある冬の日の午後、まーさん・レオさんを引き連れて、湖付近を散歩していると・・・地面にモゾモゾと動く物体が。「何だろう?」と双眼鏡で確認すると、イカルです!
その場所は、人通りも多く、散歩中の犬も多いので、「警戒心の強いイカルがこんな所に出没?」と大変驚きました。もちろん、そこで、イカルを観たのは初めてです。

イカルは3羽いて、地面で種子をついばんだり、近くの木に止まったりと、しばらくの間、姿を見せてくれました。

イカル5
2011年2月 埼玉県 とある湖付近の林
同じポーズで、仲良く採餌中のイカルたち

イカル6
「まだ食べ物があってよかったねぇ~」「ホントホント!」

イカルの後ろ姿を初めて見かけた時、「イルカに似ている!」と思ったのですが、改めて観ると、やはり似ている気がします。イルカとイカルと言葉も似ているし、変な偶然ですね。

イカル7
グレーの色合い、滑らかな曲線がバンドウイルカにそっくり?

まーさん・レオさんがいて、カメラはバッグの中でセットに時間がかかった、と条件はよくなかったのですが、イカルとの距離は約5mぐらいと、わりと近くで観察させてもらうことができました。こんな機会はそうそうありません!

イカル8
「今日は特別!」

イカル9
「そろそろヤツが現れそうな・・・」

と、この後、イカルたちは後からやって来たシメ1羽に追い払われてしまいました。イカルは約23cmもあるので、体の大きさからいうと、断然有利かと思いきや、そうではありませんでした。気が優しいのか、警戒心が勝ってしまうのか・・・。そこは、冬季はシメたちの縄張りとなっているので、イカルが長居するのは難しいようです。

シメに負けずに、何とかこの冬を無事に乗り切って、またどこかでバッタリと出会えると嬉しいです、イルカに似た?イカルさん!チュ!

<余談>
「あまり姿を見かけない野鳥が思いがけない場所にいる!」ということは、裏を返すと、彼らの置かれている環境に異変が起きている、ということになります。上記のイカルの場合は、やはり猛暑の影響で種子の実りが少なかったのが原因かなー。多くの野鳥たちがさえずり始めたので、春はもうすぐ。何とか頑張って生き抜いてほしいです!

イカルの関連記事「戻って来たイカルたち」はこちら

<イカルを脅かすもの>
森林の減少:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ