気になるプロポーション判定は? タシギ

野鳥の世界 タシギ

泥饅頭に長い棒きれを突き刺したような姿のタシギという鳥さんがいます。シギの仲間の野鳥で、日本では、春と秋の渡りの時期、冬は本州中部以南で観察することができるようです。

今回は、このタシギのお話です。

田にいるシギなので、タシギ。これまた単純な名付け方ですね。タシギは夜間活動する野鳥のため、日中に出会う機会はあまりないのですが、まれに周囲が安全だと採餌している姿を見せてくれることがあります。

今回出会ったタシギは、公園の端にある小さな池で、懸命に採餌中でした。タシギは、体長は約27cmと少し大きめですが、風景に溶け込んでしまう羽色のため、ぱっと見は、どこにいるか分かりづらいです。

タシギ1
2011年1月 埼玉県 北本自然観察公園
見事な保護色のタシギ

顔をドップリと水につけ、長~いくちばしを、電動ドリルのように細かく動かし、器用に餌を探します。

タシギ2
せわしなく、くちばしを動かして・・・


タシギ3
「捕まえた!」 ミミズかな?

それにしても、タシギは、面白い姿・形をしています。体は丸く、足は短く、くちばしは長く、と何ともアンバランスな感じがします。

タシギ4
「えっ?プロポーション抜群!じゃないの?」 残念ながら・・・。

通常の姿もユニークですが、首をすぼめていると、泥饅頭に長い棒きれがが突き刺さっているかのように見えます。

タシギ5
泥饅頭に棒きれ その1 タシギ

タシギ6
泥饅頭に棒きれ その2 タシギ 「えー!泥饅頭?」

その日は、安心しきっていたのか、のんびりと餌を探し続け、長時間、姿を見せてくれていました。
なかなか出会う機会がありませんが、食事風景を見せてくれてありがとう、タシギさん。人間のハンターには気をつけてくださいね!チュ!

<余談>
このタシギも狩猟鳥に指定されているのですが、今の日本で、「野鳥を食べないと飢え死にする!」という人はいないでしょう。となると、目的は、娯楽でしょうか・・・。日中、姿を現すと、ハンティングされてしまうのでは、ますます出会う機会が少なくなりますね。残念なことです。

<タシギを脅かすもの>
水田・河原・湿地の減少:生息場所がなくなります。繁殖地、越冬地の両方の環境が整っている必要があります。
狩猟:生息数が減ります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

シギ類ってなんとも言えないスタイルの鳥さんが多いですよね^^
たいがい足長さんという印象が強いのですが
タシギさんは短足なのかー(笑)
長いくちばしといい丸い胴といい愛嬌たっぷり
えっ 狩猟鳥なのですか!?
驚きです
鳥を狩猟して何が楽しいのか私には理解できません…( uдu;)

ポンさんへ

タシギの姿は、同じシギでも、水上のバレリーナと
称される足の長~いセイタカシギなどとは、
似ても似つかないですね(笑)

タシギは、生き延びるために、目立たない姿の方が有利で
足は短く、色合いは地味で、となったのでしょうね。
くちばしだけは、長い方が有利なので、極端に長くなり、
あのアンバランスな姿が出来上がったのでしょう。

楽しみだけが目的の狩猟は、ぜひとも止めてもらいたいですね。
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ