風にも負けず タゲリ

野鳥の世界 タゲリ

その日は、外出するのもどうしようか?と悩むほど、大変な暴風だったのですが、元気に歩き回っているタゲリに出会う機会がありましたので、今回はその紹介です。

風が強いと、野鳥はあまり姿を見せない、と分かってはいるものの、「誰かいるかも?」と淡い期待を抱きつつ、悪天候の中、出かけることにしました。

タゲリに会えるかなーと思い、だたっ広い農耕地の土手に登って探してみようと、土手に登ってみました。が・・・これがきつかった。ものすごいな強風で、まともに立っていることすらできないのです。目も開けられず、呼吸することすら難しい・・・。軽い?あーちゃんが吹き飛ばされるぐらいの風速だと、20mぐらいでしょうか。

「もう、無理、無理。タゲリ探しは、今度にしよう」と、到着して5分も経たない内に、潔く降伏を認めたあーちゃん。「せっかく来たのに・・・」と、名残惜しそうに、つぶやくたーさん。
さっさと帰り支度をし、車に乗り込み、「あ~、寒かった。とんだ日に来ちゃったな―」と思いながら、農耕地の出口付近に差しかかった時、ふっと、土手下の狭い空き地に目をやると、黒っぽい鳥がいます。「こんな強風の中、こんなに狭い空き地に鳥?物好きな鳥さんもいるもんだ」と、一応双眼鏡で覗いてみると・・・何と、タゲリ!タゲリがいるとなると、話は別です。再び、強風の中、いざ出陣。

タゲリ3
2011年1月 埼玉県 大久保農耕地 タゲリ

タゲリは、とってもきれいな野鳥で、冠羽が長く、貴公子みたいです。けれども、この強風では、ご自慢の冠羽が暴れ放題。

タゲリ4
「すごい強風だけど・・・」

タゲリ5
「負けてなるものか!」

タゲリは、かなり踏ん張っている感じがします。

タゲリ6
「ひたすら、耐えるのみ!」

そして、羽がボサボサになりながらも、採餌していました。

タゲリ7
「食べないわけには、いかないし」

強風といえども、お腹は空くので、歩いて食べ物を探すしかありません。

タゲリ8
「吹き飛ばされないよう、足に力を入れて」

タゲリは警戒心が非常に強い野鳥ですが、このタゲリはとってもサービス精神旺盛で、わりと近くで姿を見せてくれていました。羽が乱れていても、やはりタゲリは、美しい鳥さんですね。

タゲリ9
「どんな時でも、美しくあれ!」

春になり、繁殖地へ向けて旅立つまでの間、タゲリは、この場所で過ごすことでしょう。今後も、強風の日は幾度となく訪れるかもしれません。
簡単に強風に屈してしまったあーちゃんに、「風にも負けず」の心意気を、ぜひとも伝授いただきたいものです、タゲリさん!チュ!

<余談>
前回の冬、タゲリに出会った場所を何度か訪れてみたものの、この冬は、1羽も見かけませんでした。タゲリは、環境破壊の影響をモロに受けているという話もあるので、「本当にタゲリはいるの?」と思っていたところ、別の場所ではありますが、無事、その姿を確認することができ、大変嬉しく思いました。
凄まじい強風の中、出向いて行ったのに、「誰にも会えずだとあまりにも可哀想!」と、運命の女神が味方してくれたのかも?

タゲリの関連記事:
「安全な餌場はどこ? タゲリ」はこちら
「これがホントの田ゲリ タゲリ」はこちら
「田園の貴公子 タゲリ」はこちら

<タゲリを脅かすもの>
繁殖地、中継地、越冬地の環境破壊:世界中で、えさ場(湿地・河原・水田)が減少しているようです。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

タゲリさん、えらいですね!

二年前、初めて探鳥会に行ってタゲリさんに会い、玉虫色に光る美しい羽にショックを受けました。こんなに鳥ってきれいなんだー!
自然は厳しいから生きていくには強風の中、足を踏ん張って。健気ですねー。面白い写真を楽しませていただきました。

そらとびねこさんへ

はじめまして!
コメント、ありがとうございます!
タゲリは、本当に美しい鳥さんだなーと、つくづく思います。
冬季、なかなか出会う機会がないと、タゲリは無事かなー?と
心配になるのですが、強風の中、逞しく耐える姿を見せてくれて、
元気をもらった気がします。
もう、寒い、なんて言ってられませんね!

はじめまして・・・

はじめまして・・・
私も週末に野鳥を撮っています・・・
これからも楽しみに拝見いたします。

craftさんへ

はじめまして!
コメント、ありがとうございます!
私も週末になるのを指折り数えながら、
平日を頑張って生き抜いています(笑)

野鳥たちは、生命力に満ち溢れているので
生き抜く逞しさを、学ばせてもらっている気がします。
また、お越しいただけると嬉しいです。


プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ