西表島探鳥旅行記 2010年5月 第4話

野鳥の世界 西表島探鳥旅行記 2010年5月 2日目の続き

北部周辺 午後2時30分~6時頃。

小雨が降る中、白っぽいカンムリワシ(絶滅危惧種)の幼鳥を発見。非常に遠いので、近づきたいのですが、そこは私有地。運よく、畑の倉庫方面から持ち主のおじちゃんらしき方が楽しそうに話している声が聞こえてきます。ここは勇気を振り絞って、侵入許可をいただくことに。
「あの~、あちらにカンムリワシがいるので、写真を撮りたいのですが、入らせていただいてもよろしいでしょうか?」と。
「あぁー、いいよ、いいよ!なんなら、(カンムリワシを)持って帰ってもいいよ!」と、大変な承諾?をいただきました。

では、ということで、おそるおそるカンムリワシの幼鳥に近づいて行ったのですが、近づける限界距離が不明だったため、あまり近づけませんでした・・・。逃げられては、どうしようもないですからね。結局、撮れた写真は、オバケのQちゃんみたいなものばかりで・・・ちょっと残念。

カンムリワシ6
カンムリワシ(幼鳥)

虫をチラつかせ、ヒナに巣立ちを促すセッカを発見!

セッカ4
セッカ

そして、展望台から眼下を眺めて観ると・・・延々と続くマングローブ林が一面に!写真だとそのスケールが伝わりませんが、一応パシャリ。

西表島5
マングローブの景色

獲物の登場を辛抱強く待つ、カンムリワシを発見。もう17時過ぎていますが、ハンティングはまだ成功していない?

カンムリワシ10
カンムリワシ

電線にリュウキュウサンショウクイ。西表では珍しい野鳥が、電線によく止まっているので、本当にビックリ。

リュウキュウサンショウクイ4
リュウキュウサンショウクイ

リュウキュウサンショウクイの詳細記事「低い所はご勘弁! リュウキュウサンショウクイ」はこちら

草むらの中にシロハラクイナが隠れています。バッチシ見えていますよ!

シロハラクイナ2
シロハラクイナ

電線にチュウダイズアカアオバトのつがいを発見。もう18時を過ぎているのに、とっても仲睦まじい様子でした!

チュウダイズアカアオバト6
チュウダイズアカアオバトのつがい(左:メス、右:オス)

電線にコムクドリのオスとメスを発見。

コムクドリ8
コムクドリ(オス)

コムクドリ9
コムクドリ(メス)

北部の集落付近には、マングローブ林と山林が広がっており、いかにも野鳥がいそう!という場所がありました。もう夕方なので、少しだけ散策してみることに。

北部の集落 午後6時30分~7時頃。

人家の畑に、何と、ズグロミゾゴイ(絶滅危惧種)を発見!周囲に地元の方がいても、夢中で採餌していたので、二度ビックリ。

ズグロミゾゴイ1
ズグロミゾゴイ

そして、会いたいと願っていた、リュウキュウアカショウビンの登場です!人家近くの畑で採餌中で、すぐさま飛び去ってしまったのですが、その方向を探してみると、木に止まっていました!

リュウキュウアカショウビン1
リュウキュウアカショウビン

2日目の探鳥は、これにて終了。天候がよくない中、朝から晩まで、多くの野鳥が姿を見せてくれました!さて、明日は、誰に会えるかな―、ワクワク!

西表島探鳥旅行記 2010年5月 第5話へ続く

<余談>
野鳥を見つめながら真正面から近づいて行くと、逃げ去る確率が高いので、あーちゃんは、演技をしながら、少しずつ、距離をつめていくことがあります。「あなたには全く興味がないよー」と、よそ見をしたり、全然違う方向を双眼鏡で覗いたりします。特に旅先では、初めて出会う野鳥が多いので、この方法は、かなり役立ちます!
はたから見ると、野鳥を相手に演技?とかなり滑稽でしょうが・・・

西表島探鳥旅行記 2010年5月 トップへ戻る
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

カンムリワシの幼鳥モッサモサですね~(笑)
「持って帰ってもいいよ」のおじさんも大らかですねw
いつかは行ってみたい西表島!
次回も楽しみにしております^^

ハッピ~バレンタイン☆

No title

すごいすごい!
私がこんなに沢山の珍しい鳥さんに会ったら
舞い上がって写真どころじゃないかも(笑)
あーちゃんさんはいつも見事に撮っていて感心です
私は個人的にチュウダイズアカアオバトの写真が好きです
アオバト好きなので~
しかしアカアオバトって一体どっちの色って突っ込みたくなります(笑)

zooさんへ

カンムリワシの幼鳥に出会った時、小雨が降っていたので、
羽を乾かそうと、モサモサになっていたのかもしれません。
南の地域を旅する際、地元の方は、とても親切ですし、
いつも大らかだなーと感心してしまいます。

そういえば、バレンタインデーでしたね!
チョコ好きなので、いつも自分用にも買って、食べています(笑)

ポンさんへ

旅先で、珍しい鳥さんたちにたくさん出会うと、
かなりのハイテンション状態となってしまいますので、
旅が終わると、フヌケのようになり、元に戻すのが大変です(笑)

チュウダイズアカアオバトは、色味がきれいですよね。
台湾に生息しているズアカアオバトは頭の上部が赤いので、
それが名前の由来のようですが、日本のズアカアオバトの頭は、
赤くないので、確かに違和感がありますね。


プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ