西表島探鳥旅行記 2010年5月 第2話

野鳥の世界 西表島探鳥旅行記 2010年5月 1日目の続き

車に戻り、再び南下を開始します。

大原港方面 午後1時50分~4時頃。

途中、イシガキヒヨドリ、リュウキュウサンショウクイを見かけました。

イシガキヒヨドリ4
イシガキヒヨドリ

イシガキヒヨドリの詳細記事「茶色のやんちゃ坊主 イシガキヒヨドリ」はこちら

リュウキュウサンショウクイ1
リュウキュウサンショウクイ

車の窓を開けて進んで行くと、何度かリュウキュウアカショウビンの「キョロロロロー」の鳴き声が聴こえてきましたが、姿は見えず。

草むらにシロハラクイナを発見。本人はうまく隠れているつもり?

シロハラクイナ9
シロハラクイナ

再び、大きなマングローブ林と川が見えてきました。ここでも車を降りて、少し観察してみることに。

イソシギが岸辺を歩いています。

イソシギ11
イソシギ

川の両端には、雄大なマングローブ林が広がっています。降雨量の多い、西表島ならではの光景です。

西表島2
マングローブの景色

マングローブの根元部分は、タコの足みたいになっていて、よ~く観ると、野鳥が隠れていることが多いです。この時、隠れていたのは・・・

西表島3
多分、キアシシギ!

そろそろ夕方なので、北部方面へ戻ることに。

大原港~北部方面 午後3時~4時頃。

リュウキュウツバメの幼鳥を発見!西表島ではリュウキュウツバメの生息数が少ないと言われています。

リュウキュウツバメ7
リュウキュウツバメ(幼鳥)

電線にムクドリに似た野鳥を発見。今回も念のため、確認すると・・・珍しいカラムクドリでした!

カラムクドリ1
カラムクドリ

カラムクドリの詳細記事「天使の羽? カラムクドリ」はこちら

電線にたくさんコムクドリの群れを発見。

コムクドリ6
コムクドリの群れ

北部へ戻り、ここでようやく宿にチェックイン。夕方から周辺を散策してみることに。

北部周辺を散策 午後5時~6時30分頃。

ここでもチュウダイズアカアオバトを発見。

チュウダイズアカアオバト5
チュウダイズアカアオバト(メス)

鉄の杭の上に、大きな野鳥が止まっています。そぉーと観てみると・・・特別天然記念物に指定されているカンムリワシ(絶滅危惧種)!おぉ、あなたでしたか!

カンムリワシ2
カンムリワシ

カンムリワシは、繁殖期になると、あまり姿を見られないそうなので、会えてラッキーでした。すぐさま、木の上に移動してしまいましたが。

カンムリワシ9
カンムリワシ

初日の探鳥は、これにて終了。初日からこんなにたくさんの野鳥に出会えのは、初めての経験でした!出会っていない野鳥たちが、まだまだいるはず。明日は誰に会えるかな―。

西表島探鳥旅行記 2010年5月 第3話へ続く

西表島探鳥旅行記 2010年5月 トップへ戻る
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

さすが秘境の西表島!
次から次へと出てくるのですね。

この先どんな大物が出てくるやら、次回も期待してます。

オオトラさんへ

西表島は、何が現れるかわからない!、という
ビックリ箱のような島でした。
日本なのに、あまりの違いに、外国に行ったような気分でした。
まだまだ続きますので、お楽しみに!
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ