生きた芸術作品 キンバト(絶滅危惧種)

野鳥の世界 キンバト

緑色に輝く美しい羽を持つ、キンバト(天然記念物)という鳥さんがいます。ハトの仲間の野鳥で、日本では、宮古島以南の南西諸島で周年観察することができますが、出会う機会は多くはありません。

今回は、世にも美しい、このキンバトのお話です。

キンバトは、薄暗い林で、早朝と夕方に採餌する、という情報だけを頼りに、宮古島の大野山林でキンバト(リュウキュウキンバト)を探すことにしました。何時にどの場所に現れるか?なんて、皆目見当がつきません。ですので、いつものブラブラ散策を開始することに。

2日目の午前7時頃、薄暗い森の林道を覗いてみたところ、遠くにハトらしき野鳥が動いています。「キジバトかなー」と思い、双眼鏡で覗くと、何といきなりキンバト!心の準備とカメラの準備が間に合わず、あれよあれよという間にキンバトは遠くに行ってしまいました・・・。

キンバト1
2010年10月 沖縄県宮古島大野山林 キンバト
道の真ん中に、小さくポツンといるのが、キンバト
あー、行かないで・・・。

キンバトはさらに奥へ進んでしまい、後には、キジバトがのんびりと採餌している姿だけが、残されていました・・・。

とにかく、その林道にキンバトが現れる!ということは分かったので、次こそはうまく対処しようと、その日の夕方と、翌日の早朝・夕方と、その道を覗いてみました。けれども、その場所でキンバトに出会うことは二度とありませんでした・・・。まさに一期一会。

初めて出会った林道では望み薄かも?と翌日の早朝には、さっさと判断を下し、別の林道も探してみることに。ヒントは二つ。キジバトが採餌しているところにキンバトもいる。薄暗い林道。条件に合いそうな道がすぐに見つかり、そろそろと進んで行きました。そこは、あまり人が通らない道のようで、倒木が道をふさいでいる箇所がいくつかありました。

周囲の木々には、驚くほどたくさんのキジバトがいたので、キンバトもいるかも?と思ったのですが、のんびり屋のキジバトでさえも非常に警戒心が強く、即座に飛び去ってしまう状況です。あっちでバサバサ、こっちでバサバサとみんな森の奥へ飛び去ります。キンバトは、とっても警戒心が強いので、「これじゃー、キンバトもすぐに飛び去るなー」と思いながら進んで行くと、1羽のハトらしき野鳥がバサバサと森の奥へ飛び去りました。「見えるかな―」と思い、双眼鏡で確認すると・・・いました!キンバトです!茂った枝の陰に隠れて、様子をうかがっていました。

一瞬でも目をそらすと、キンバトの姿を見失ってしまいそうなほど遠い上、周囲の木々に紛れています。が、贅沢は言ってはいられませんので、急いで写真を数枚撮らせてもらいました。

キンバト2
2010年10月 沖縄県宮古島大野山林 キンバト

キンバトは、体長約25cmの「こじんまり」としたハトです。コンパクトな体に、美しさが凝縮された感じです。
かわいらしい赤色のくちばしを、ちょっとだけ見せてくれました。

キンバト3


かなり距離があるのに、こちらをずっーと見ています。

キンバト4


その後、たーさんにキンバトの居場所を教えていたのですが、その間にキンバトは飛び去ってしまいました。この時出会ったキンバトについては、たーさんは、ついにその姿を見つけることができませんでした。日頃のおこないが物を言うようです。
結局、キンバトがちゃんと姿を見せてくれたのは、この時だけで、その後の出会いはありませんでした。

環境破壊により生息数が減少しており、絶滅が危惧されているキンバト。野鳥の世界広しといえども、この生きた芸術作品のような鳥さんが、姿を消してしまうのは、とっても悲しいことですね。

その美しい姿を一時でも見せてくれてありがとう、キンバトさん!いつまでも若く?美しく、お元気で!チュ!


<余談>
大野山林では、バードウォッチャーが野鳥を脅かす可能性があるとのことで、池周辺では、ブラインドを使用するようにと看板が立っていました。大野山林での探鳥用に、一応網のブラインドを持参していたので、初めてかぶってみました。網にもかかわらず、これがとっても暑い!上、蚊帳の役目も果たさず、蚊に刺されまくりました。

「野鳥に対しての効果は、どうだろう?」とブラインドをかぶったまま、森の中を歩いてみました。が、野鳥たちにはバレバレで、みんな逃げ出すではありませんか。特に生息数が非常に多い、ヒヨドリとキジバトが最も大げさに騒いでいました。「こりゃー、ダメだな・・・」と、ブラインドに頼るのは、やめました。
歩き回らず、ブラインドをかぶって、じーっとしていれば、効果はあると思いますが、アクティブバードウォッチャーのあーちゃんは、10分たりとも、じっとできませんでした・・・。次回、キンバトに出会うためには、もう少し辛抱が必要かなー。

キンバトの関連記事「よく出来たモデルで賞 キンバト(絶滅危惧種)」はこちら

<キンバトを脅かすもの>
森林の減少:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

わー キンバトに出会えるとは素晴らしいですね
雨覆の輝く緑色がきれいー
眼の上の白眉がかわいいー^^)
私はアオバトの色合いがすごく好きなのですが
キンバトさんはアオバトには無い重厚感がありますね
ブラインド熱いのですか お疲れ様です(笑)
蚊に刺されるのはかないませんね^^;)

ポンさんへ

今回のキンバトは、出会えただけで、
とっても嬉しかったです。
写真はちょっと残念なのですが、
やはり姿を現してくれる、というだけで感謝ですね!
ブラインドは、網なのにとっても暑いのですよ。
暑さに耐え、蚊に耐え、となると、
もっともっと忍耐力をつけないといけませんね(笑)
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ