私はど~こだ? ムラサキサギ

野鳥の世界 ムラサキサギ

「美人が台無し? ムラサキサギ」の続きです。

宮古島の北に位置する池間島には、湿原が広がっています。湿原を一望できる、野鳥観察小屋があるので、そこから野鳥を観察してみることにしました。(野鳥観察小屋といっても、屋根がないので、雨が降れば濡れます)

すぐに目につくのは、シラサギ類、水鳥数羽でした。「他に誰かいないかなー」と、双眼鏡で覗いていると、ちょっと不自然な光景があることに気づきました。

さて、ここでクイズです。不自然な箇所はどこでしょう?

ムラサキサギ8
2010年10月 沖縄県池間島
この中に、不自然な箇所が・・・。

ズーム。

ムラサキサギ9
何かが正面を向いています。

さらにズーム。

ムラサキサギ10
あっはっは!ムラサキサギが擬態しています!

それにしても、うまく周囲に紛れていますねー、感心、感心。野鳥の世界には、擬態名人が多いですね!ちょっとでも目をそらすと、どこにいるか分からなくなります。

横を向くと、どこにいるか分かりやすいですね。

ムラサキサギ11
横向きだとくちばしが長いため、居場所が分かりやすい!

その後、観察されていることに気付いたのか、飛び立ちました。

ムラサキサギ12
「あれま!見つかっちゃった!」 と飛び去るムラサキサギ

飛翔姿も美しいですね。うっとり。

ムラサキサギは警戒心が強いため、開けた場所にはあまり出て来ないそうです。今回出会ったムラサキサギも、水辺のほとりの草むらにひっそりと佇んでいたので、開けた場所は苦手のようですね。

自信満々で隠れているつもりだったムラサキサギさん、見事な擬態っぷりに笑ってしまいました!次回は隠れなくてもいいので、また姿を見せてくださいね!チュ!

<余談>
野鳥が逃げ去る時、いくつかの段階があります。
人間の姿を見ると逃げる、目が合うと逃げる、双眼鏡で覗くと逃げる、カメラを向けると逃げる、と。サギ類は、一番最後のカメラを向けると逃げる、というのが一番多い気がします。野鳥たちが恐がらないよう、かなりの距離でも撮影できる超望遠を使っているのですが、自分が注目の的になっていると分かれば、それなりに緊張するし、恐いのかもしれませんね。

一番いいのは、野鳥たちに見つからず、こちらが先に見つけて観察させてもらう方法ですが、視力のよい彼らの目を盗むのは、至難の業です。
いつか、野鳥の姿に変身できるグッズや、透明人間になれるグッズ(ブラインドが近いかな?)が登場するとよいなーと思います!

西表島で出会った、ムラサキサギの記事「パイナップル畑に擬態? ムラサキサギ」はこちら

<ムラサキサギを脅かすもの>
河川・海岸・水田・湿地の減少:生息場所がなくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは!
ぱっと見どこにいるのかわかりませんね!
それなのによく見つけましたね!

ほんと彼らの視力には驚かされます!
意外に耳も良さそうですよね。

atekichi さんへ

実際は、もっともっとムラサキサギは小さく、
ぱっと見は、全くどこにいるのか分かりませんでした。
たまたま、双眼鏡でのぞいた際、「何かいるかも?」と気づきました。
本当にうまく擬態するもんだなー、と感心します。

鳥類は、物まね上手が多いので、
聴力もかなり発達しているのだと思います。
一部の野鳥を除き、ほとんどの野鳥は嗅覚はダメっぽいですが。

No title

ムラサキサギ、実物を見たいのですよ^^
アオサギは我が家のまわりの水田に毎年姿を見せてくれるのですが
アオサギレベルで綺麗だなーと思っているので
ムラサキサギさんはどれほどなのだろうかとワクワクです
でもねーアオサギもヘビを丸呑みしているんですよ~
おいおいって思いますが こればかりは生態系ですからね^^;)

ポンさんへ

アオサギがヘビを丸呑みですか。
魚を食べている姿なら驚きませんが、ヘビだとさすがにギョッとしますよね。
食べられるものなら、贅沢いわずに何でも食べるってことなのでしょうか。
大きな獲物を丸呑みする姿を観ると、のどに詰まらせることはないのかなーとよく思います。
この大きさなら大丈夫!と自分なりのサイズの測り方があるのかもしれませんね。
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・緑地関連ブログ