美人が台無し? ムラサキサギ

野鳥の世界 ムラサキサギ

サギ類の中でも、とても美しいムラサキサギ。八重山諸島以外でも、時たま姿を見せることがあるようで、宮古島の北に位置する池間島でもムラサキサギに出会う機会がありました。ところが、このムラサキサギ、得たいの知れない物体をくちばしからブラ~ンとぶら下げていたので、今回はその衝撃シーンの紹介です。

雨降りの池間島で、車中から探鳥を続けている最中、草むらの中に、ムラサキサギの姿を発見しました!「へぇー、池間島にもいるんだー」と思い、急いで写真を撮らせてもらいました。

ムラサキサギ4
2010年10月 沖縄県池間島 ムラサキサギ

ムラサキサギは警戒心が強いため、すぐに逃げ去る可能性が高いのですが、車中から観察というのがよかったようで、しばらくの間、逃げ去る様子はありませんでした。が、よ~く見ると、何かを持ちあげようとしています。

ムラサキサギ5
何が出てくるのかな?

そして、ついに持ち上げましたが、あれは何?
双眼鏡では確認できず・・・。

ムラサキサギ6
くちばしの下にあるのは・・・。

写真を拡大してみると、今まで見たことのないネズミのような姿がそこに・・・。尾がとっても長~いのですが、やはりネズミの一種でしょうか?それともイタチの子供?

ムラサキサギ7S
衝撃写真のため、モザイクを入れます・・・。

衝撃写真(モザイクなし・拡大版)をご覧になりたい方は、こちらをクリック
【注】ちょっとグロテスクかもしれません・・・。
※何の生物かご存知の方、教えていただけると嬉しいです。

あの美しいムラサキサギが、こんな姿を披露するとは・・・。まるで、美人が大きなお肉を口からぶら下げているような光景です・・・美人が台無し・・・。

と、ここからはムラサキサギの視点で。ムラサキサギにしてみれば、獲物は獲物であり、人間が見てどう思おうが、知ったこっちゃない!ってことになります。動物食で小型哺乳類も捕食するそうなので、少々大型のネズミであっても、食べてしまうというだけのことでしょう。

ムラサキサギは、獲物をどこかへ運ぼうとしていたのですが、重すぎて悪戦苦闘しているようでした。久々の大物ゲットだったのかもしれません。しばらく格闘していたのですが、いったんその場を離れて飛び去りました。やはり、警戒心が勝ってしまったようです。けれども、その後、必ず戻ってきて、獲物にありついたことでしょう。

それにしても、あんなに大きなネズミ?をどうやって捕獲したのでしょうか。まだ目も開いていない、赤ちゃんのようだったので、親はもっと大きく、きっと何らかの抵抗があったはずです。ムラサキサギは、一撃必殺のすごい技を持っているのかもしれませんね。

今回はかなりの衝撃シーンでしたが、次回はどんな姿を見せてくれるのでしょうか?・・・と思っていると、その翌々日に、別の場所で、とても面白い光景を見せてくれました。

次回、「私はど~こだ? ムラサキサギ」へ続く

<余談>
喰うものと喰われるもの、野鳥の世界も、そんな当たり前のルールに則って成り立っているのですが、いざ、その場面に遭遇し、予想外のものを目にしてしまうと、やはり衝撃を受けました。
ムラサキサギの捕食シーンについては、撮影した写真を何枚も見ていたので、見慣れていたつもりだったのですが、拡大写真を再度見てみると、再び衝撃が走り、脂汗がジワっと・・・。

今後、野鳥たちの観察を続けていく上で、同様の光景を、幾度となく目にすることでしょう。彼らの生態を正しく魅力あるものとして伝えるからには、何を見ても動揺しないよう、もっと強くならねば!
スポンサーサイト

テーマ : 散策・自然観察
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは!
ずっと「アクセスが集中しています」とでてみることが出来ませんでした!みんなが一気に見に来たのですかね!
凄い瞬間ですね!しかも凄く近くで撮ることが出来たようで、羨ましいです!
写真の足をみると、ネズミのような感じですよね・・・
ムラサキサギは獰猛で小鳥も食べるそうですから、ビックリです。

atekichi さんへ

ここ数日、ちょっとつながりにくいみたいですが、
見に来ていただき、ありがとうございます!
やはり、ネズミですかねー。
もし、そうだとしたら、かなり巨大ですよね。
この姿には、かなり驚きました。
ムラサキサギは、くちばしがとっても細く長いので、
獲物を捕らえるのが上手なのかもしれませんね。


No title

こんばんは!
言われてみればかなり巨大なネズミになりますね!
何なのでしょうかね?
気になりますね。

atekichiさんへ

宮古島に生息するネズミの種類を調べてみたのですが、
ここまで大きなサイズのものは、いないようです。
ミヤコムカシネズミと命名された巨大ネズミの化石が
発見されたことがあるそうですが、
現在生きているはずはないですし。
んー、一体何の生物なんでしょうね。
気になります。

No title

ネズミですかね?イタチですかね?
なんなのでしょう?気になります!!!

オオトラさんへ

姿・形からすると、やはりネズミっぽい気がします。
日本にも、巨大なネズミが生息しているのでしょうかね。
プロフィール

あーちゃん

Author:あーちゃん
バードウォッチング(探鳥)を通して、自然保護(環境保護)の重要性を痛感。天然記念物(絶滅危惧種)の野鳥や個性豊かな鳥さんとの出会いを独自の目線で紹介していきます。

埼玉県在住。
家族:たーさん(旦那)、ふーちゃん(鳥)

あーちゃんは、専門家ではありません。したがって、このサイトの記載内容については、正しくない可能性がありますので、あしからず。また、写真の綺麗さを追求し、紹介するサイトではありませんので、ご注意を!

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
驚きの鳥類の知能を紹介
全記事(数)表示

全ての記事を表示する

記事検索
野鳥名は、カタカナで検索!
歴代人気記事ランキングTOP20
RSSリンクの表示
応援エリア

ランキングに参加していますので、下のバナーをクリックしていただけると嬉しいです。


にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
QRコード
QR
外部リンク
・絶滅危惧種検索

 

・癒し系の鳥さんブログ

 

・野鳥関連ブログ

 

・緑地関連ブログ